宅食とは?

 

お弁当や惣菜のセットを自宅まで宅配してくれるサービスです。
宅配食や配食サービスとも呼ばれており、それぞれ同様のサービスですがその日に作られた食事を配達員さんが当日配達してくれるサービスを主に宅食と呼ぶ傾向があります。。

 

毎日その日に作られた食事をお昼時、夕食どきに配達員の方が配達してくれるので、レンジや湯せんで温める手間もなく、主に利用されているのはご高齢の方で自分では食材を買いに行くのが難しくなったり、料理を作るのが難しくなった方が多く利用されています。

 

毎日安定的に食事を摂り、健康に欠かせない栄養をバランスを良く摂取できるよう、管理栄養士さんが設定したメニューを楽しむことができます。

 

宅食はコンビニのお弁当のようにプラスティック容器に盛り付けられたおかずのセットで、ご飯が付属するものもあればおかずだけのセットを注文することができます。
ご飯もセットになっているものは少々割高になりますが、ご飯を炊く手間を省きたい方はご飯付きの宅食を注文する方が便利です。

 

宅食の注文方法

宅食を提供しているサービス会社ごとに異なりますが、1週間ごと、毎月ごとの注文となる場合が多いです。
一度申し込めばおまかせのメニューを配達し続けてくれる会社もありますが、毎月一度更新するかしないかを伝えなければいけない場合もあります。
宅食を継続して使い続ける場合は、宅食サービス各社の利用方法を調べて申し込みを行いましょう。

 

一度契約したらずっと使い続けなければいけないということはないので安心して使える大手の宅食サービスを利用するのがおすすめです。

 

おすすめの宅食サービス・食宅便

 

宅食サービスの一番のおすすめは日清医療食品株式会社の食宅便です。

 

毎日1食ごとに配達してくれるコースと冷凍されたお弁当の7食セットを宅配業者を通して配達してくれるコースがあります。

 

1食ごとに配達してくれるコースはお住いの地域によっては利用できませんので公式サイトで配達可能かをチェックしておきましょう。
冷凍弁当の場合は全国どこでも利用でき、レンジで温めるだけで食べられるので簡単に食事の準備ができます。

 

>> 食宅便の詳細ページ

 

ワタミの宅食

居酒屋チェーンで有名なワタミですが、宅食を提供するサービスも展開されています。
毎日その日に作られたお弁当をスタッフさんが毎日配達してくれます。
留守が多い人の場合は、鍵付きの安全ボックスも貸し出してくれるので受取に困る心配もありません。

 

ご高齢者に配慮された味と分量で、さらには栄養バランスも良く、塩分も摂取しすぎないように配慮されているので健康が気になるご高齢者の方に愛されています。

 

ワタミの宅食は4つのコースがあり、それぞれに特徴があります。
まごころ御膳は和食中心のメニューで四季折々の日本の食事を楽しめます。

 

「まごころこばこ」というコースはやわらかく調理されており、食べやすさに配慮されています。こちらも和食中心でご高齢者の方が食べ慣れているメニューが揃えられています。

 

まごころおかずコースはご飯はなく、おかずだけのセットで和洋中をバランスよく楽しめるセットです。6種類のおかずが楽しめるので、すこしずつ色々な味を味わいたいという方におすすめです。

 

まごころ万菜コースは食材30品目がとれる野菜中心のおかずセットです。こちらもご飯は付いておらず、8種類ものおかずを楽しめる豪華なセットです。30品目以上の食材を使用しているので多くの栄養をバランス良く摂取できます。

 

配達エリアが限られているので、サービスを利用できる地域とできない地域があります。利用する際は公式サイトで自宅のエリアが利用できるかをチェックする必要があります。

 

食事が入っている容器はプラスティックではなく、お弁当箱に盛り付けて配達していますので食べ終わった後は軽く水洗いをして次回配達時に容器を回収してもらう必要があります。
使い捨て容器ではないので、ゴミが増える心配がありません。