1週間分のお弁当・食事として使える冷凍おかず

 

家族の毎日の食事やお昼ごはんのお弁当など毎日の食事を用意しているお母さんも主婦と兼業で働いているという方も少なくありません。
毎日の家事や料理をこなしながらも仕事も手を抜かず、という風に働いている方でも仕事の状況や繁忙期は家事との両立ができないときもあると思います。

 

朝早く起きて家族のお弁当の準備をして、朝食を作り家族に食べさせて自分も仕事に出かける。仕事が終わったらすぐに夕食の準備をして明日のお弁当の準備をして眠り、そしてまた朝早く起きてお弁当を作る。という毎日はかなり大変です。
仕事の繁忙期は残業になってしまうこともありますし、人によっては出張しなければいけないというときもあると思います。
そんな状況のときには、毎日の食事もお弁当も冷凍食品や冷凍弁当を注文して料理の負担を減らすのがおすすめです。

 

このページでは、忙しい1週間、出張で家を空けるときの1週間など、状況によっておすすめしたい冷凍弁当の活用方法をご紹介します。

 

帰りが遅くなってしまう時の家族の夕食としておすすめ

「来週1週間は仕事が忙しくて残業になりそう!」という時には、家族の夕食を準備する時間が作れないというピンチが訪れます。
旦那さんも子供も料理を作れないというときはインスタントラーメンなどで補ってもらう、という家庭もあるかもしれませんが、できれば自分がいない時でも家族には美味しい食事を食べて貰いたいというときには、電子レンジで温めるだけで食べられる冷凍弁当がおすすめです。

 

数ある冷凍弁当の中でも最もおすすめなのが「ウェルネスダイニング」です。
ご飯は付属しない冷凍弁当ですが、プラスチックのトレイでおかず4品がワンセットになっています。

 

ウェルネスダイニングのメリットは、温めるのに火を使わず電子レンジだけで温め調理できることです。
湯せんなどで温める宅配食だと、お湯を使うので危険性のリスクがあるので抵抗がある方も多いと思いますが電子レンジであれば、温めの時間だけをしっかりチェックすれば心配ありません。

 

ウェルネスダイニングの弁当は一週間分の食事を冷凍庫にストックしておける便利さに加えて、塩分やカロリーが控えめに設定された栄養バランスの整ったお弁当が食べられるということも魅力です。

 

 

> ウェルネスダイニングの詳細はこちらから

 

他にも、1週間分のお弁当が1セットになっているお弁当には、「食宅便」があります。食宅便のお弁当のメリットは好きなメニューを選べるという点です。
和食・洋食・中華・肉料理・魚料理など、好みの料理を選択できるので、好き嫌いが多い時期の子供の食事としても予め子供に選んでもらっておけば、1週間毎日冷凍弁当でも飽きずに食べてもらえます。
旦那さん、子供は食事の好みがそれぞれ異なると思うので、注文する際に旦那さんと子供にどの料理が良いかを確認して注文すれば好きな料理を食べて貰えるので便利です。

 

 

> 食宅便の詳細はこちらから

 

予め1週間分のお弁当を作れる冷凍惣菜

出張などで1週間家を空けるため、毎日のお弁当を作ってあげられない!という時には冷凍惣菜を注文して置くのがおすすめです。

 

具体的な活用法は、まず電子レンジで温め可能なお弁当箱を用意します。
お弁当箱メーカーの「スケーター」などのランチボックスは電子レンジでの温めができるので、おすすめです。
電子レンジで温め可能なお弁当箱に、先述した食宅便の冷凍弁当を冷凍されている状態のまま開けて、お弁当箱に詰め替えます。
お弁当の中身はすべて冷凍弁当の惣菜ではありますが、お弁当箱に詰め替えるだけで手作り感を演出できるので、忙しいときの1週間のお弁当として乗り切れます。
お弁当箱のコストは少々かかってしまいますが、1週間分詰め替えて冷凍庫に入れておき、朝家族が出かける前に温め直して持っていって貰うという形です。
おかずを詰め替える際に重要なのはお弁当に付箋などで温めの時間を明記して置くことが必要です。

 

旦那さんがご飯だけは炊いてくれるという方であれば、おかずと別にご飯を詰めることだけはやってもらうのが良いです。
ご飯を炊くことも詰めることもできない困った旦那さんの場合は、レトルトのご飯を買い置きしておいて、職場に持っていってもらって温めてもらうという形を取るなどしてもらうしかありません。
子供のお弁当の場合は、冷凍惣菜のメニューの中にチャーハンやピラフが単品で販売されているので、予めお弁当に詰め替えて置いて、朝旦那さんに温めて貰うというのがおすすめです。

 

チャーハンやピラフ、炊き込みご飯が充実している宅配食サービスは「わんまいる」です。
炊き込みごはんやチャーハン、ピラフなどの、ご飯ものの惣菜が電子レンジで2分ほど温めればすぐに食べられるメニューが充実しています。
普段の夕食の主食としても使えますし、お弁当にも使えるのでおすすめです。
単品のご飯のメニューは公式サイトの中の、単品メニューのコーナーから購入できます。

 

 

朝のお弁当の準備時間を短縮したいときにおすすめ

毎日家にはいられるけれど、朝のお弁当の準備時間がとれない!という忙しい1週間には、市販の冷凍食品を使ってお弁当に詰め込んでいくことも時間短縮になりますが、もうワンランク美味しいおかずを入れてあげたいという時や、バリエーションを増やしたいというときにも冷凍弁当の惣菜は活躍してくれます。

 

前述した冷凍惣菜宅配サービスの「わんまいる」は、セットの食事セットだけでなく、単品のおかずも充実しています。
子供が好きな洋食などもメニューが豊富ですし、和食が好きな旦那さんも満足してくれる和食のメニューも単品で用意されています。

 

ご飯などのメニューは電子レンジ調理になりますが、わんまいるの単品おかずは、レンジではなく湯せんの調理になります。
湯せんで温めだからこそ、大きな鍋に温めたいおかずを一気に入れて温めができるので、冷凍食品のおかずを1種類ごとに入れ替えて温めるという時間ロスが省けます。
5分ほどで複数の単品惣菜を温めることができるので、後はお弁当に詰めていくだけでお弁当が完成できます。

 

わんまいるの冷凍惣菜は、スーパーなどで購入できる冷凍食品とは一味違います。
手作り感のある仕上がりの料理を急速冷凍で美味しさを閉じ込めて冷凍しているので、温め直すことで作りたての美味しさを再現できるのが魅力です。
時間のかかる、肉じゃがや煮物なども5分で温めてお弁当に入れられるので、大幅な時間短縮が可能です。
和食が美味しい宅配食サービスでもあるので、魚料理や煮物が好きな旦那さんに満足して貰えると思います。