アマゾンでも購入できる冷凍弁当を比較!

冷凍弁当を通販で購入する場合、それぞれのサービスの公式サイトを経由して購入する方法の他、アマゾンで購入することも可能です。
アマゾンで購入することで得られるメリットと公式サイトで購入する際のメリットはそれぞれ異なります。
このページでは、アマゾンで購入できる冷凍弁当宅配サービスの一覧と、それぞれどちらの方がお得に利用できるかを比較しまとめています。
お得に冷凍弁当を利用するために必ずチェックしておきましょう!

 

 

神戸バランスキッチン

  • カロリーリセット 7食セット

トオカツフーズ

  • おまかせ健康三彩コースA
  • あたためるだけの惣菜冷凍弁当

 

ニチレイフーズダイレクト

  • ニチレイ 気くばり御膳 和食7食セット
  • 「新・気くばり御膳」 人気7食セット
  • (和食・洋食)(塩分・カロリー控えめ)
  • ニチレイ 気くばり御膳 バラエティ7食

 

美健倶楽部

  • BC400 彩楽(さら)お試しセット(1週分5食・ご飯付き)

 

食宅便

  • 冷凍おかず7食セット 低糖質セレクトA
  • おうちdeヘルシー丼 7食セット
  • 逸品おかず(4種セット)

 

わんまいる

  • 旬の手作りおかず(健幸ディナー) 初回購入限定セット
  • 冷凍食品 おかず 惣菜セット15品入(わんまいる健幸ディナーセット)

 

Amazonプライム会員なら送料無料になる!

Amazonプライムとは、年間3900円の有料会員になっておくことで送料が無料になるサービスです。
公式サイトでは送料がかかるお弁当でも、Amazonであれば送料が無料になる場合もあるので、頻繁にお弁当を購入する方におすすめです。

 

Amazonフレッシュで購入できる食材もおすすめ!

Amazonフレッシュ

Amazonは現在、一部地域に限っていますがAmazonプライムNOWやAmazonフレッシュと言った、食品や生鮮食品を配達してくれるサービスを展開しています。
Amazonフレッシュは、野菜や肉、魚などの生鮮食品を始め、卵やパンなど普段から食べる食品をネットスーパーのように利用できます。

 

アマゾンフレッシュの月会費は?

Amazonフレッシュを利用するには、年会費3,900円のAmazonプライム会員になることと、Amazonフレッシュの月会費500円(税込)が必要です。
アマゾンプライムの会費3,900円+フレッシュ会員月会費500円×12ヶ月=年間9,900円の会費が必要です。

 

年間約1万円もかかるの?と割高感を感じるかもしれませんがそんなこともありません。
アマゾンフレッシュもアマゾンプライムナウもプライム会員のみが使えるサービスで、送料が無料です。
アマゾンプライムナウの場合は、一回購入が3,000円以上であれば利用可能で送料が無料になります。3,000円以下の購入はできません。
アマゾンフレッシュは6,000円以上の購入で送料無料、一回の購入は4,000円以上で購入可能となっています。

 

現在すでに他社のネットスーパーなどで買い物をしている方は、振り返れば年間1万円以上の送料を払っている方もいます。
そう考えればアマゾンプライムの会費とフレッシュの会費を払うのと大差ありません。
スーパーよりも安く購入できる野菜も豊富ですし、ミールキットなどのカット済み食材も充実しているので、買い出しに行く時間の短縮と料理の時間と手間の軽減にも繋がります。
年間一万円程度のコストで結果的に大きなメリットを得られるのでおすすめです。

 

アマゾンプライム会員は他にもメリットがたくさん!

アマゾンプライム会員になれば、アマゾンプライムナウやアマゾンフレッシュのサービスを利用できるだけでなく、AmazonビデオやAmazonMusic、Amazonリーディング(本)などのエンターテイメントコンテンツも無料で楽しめます。
特にオンデマンドサービスは、ネットフリックスやHULUなど月額500円から1,000円程度の会費がかかります。年間費用に換算すると6,000円から12,000円程度です。
こう考えると、Amazonプライム会員になっておけば、Amazonビデオなどのオンデマンドサービスも利用しながら、Amazonでの買い物の送料が無料になったり、Amazonプライムを利用できたりとメリットがたくさんです。
入らなければ損!とも言えるほど、便利なサービスなのでおすすめです。

 

AmazonプライムNowとはどんなサービス?

AmazonプライムNOW

※画像出典:Amazon

 

AmazonプライムNowは食品や飲料、本やCD、電化製品に至るまで最短1時間以内に自宅まで配送してくれるサービスです。
1時間以内の速達の場合は別料金がかかりますが、商品の到着まで2時間後以上かかっても問題ないよ!という場合は、送料が無料で利用できます。

 

利用条件は、Amazonプライム会員になっていることと対象エリアに住んでいることが必須です。
現在は都市部の一部地域だけが利用可能な状態ですが、これからはもっとエリアが広がっていくと思います。

 

AmazonプライムNowの使い方

利用方法は簡単。スマホにAmazonプライムナウのアプリをインストールし、Amazonのアカウントでログインします。

AmazonプライムNOWアプリインストール画面

 

ログインするとAmazonプライムNowのトップページに移動します。プライムナウで購入できる対象商品が表示されるので選んで行きます。

AmazonプライムNOWのトップページ

 

食品はもちろん、おつまみや冷凍食品も充実しています。

AmazonプライムNOWの惣菜

 

自分で買いに行って持ち帰るのは重くて大変な飲料なども購入できます。20歳以上の場合はビールなどのお酒も購入できます。

AmazonプライムNOWアプリの飲料

 

購入したい商品をカートに入れ、現在カートに入っている商品を確認して決済に進みます。

AmazonプライムNOWカート内

 

決済に進むと配達可能時間が表示されます。
込み具合いによっては1時間以内の配達ができませんが、1時間以内の配達を希望する場合は別途速達配達料金として900円程度を負担すると速達配達が可能です。

AmazonプライムNOWお届け時間選択

 

配達時間を選択すると決済確定となります。
Amazonに登録しているクレジットカードでの決済となります。

AmazonプライムNOW注文確定画面

 

以上で注文は完了で、数時間で欲しい商品を自宅まで届けてくれます。

 

AmazonプライムNowは忙しい時や、外に買い物に行けないときなどに特に活躍してくれます。
お米や飲料など持ち帰るのは大変なものを購入するときにだけ利用するという方も多くいます。

 

Amazonでの冷凍弁当を購入する以外にもAmazonのサービスはとても便利なので是非一度試してみてください。

 

冷凍弁当は味の良さを優先して選びたい!という場合は、是非冷凍弁当おすすめランキングをチェックしてみてください!

トップへ戻る