【総合比較】宅配冷凍弁当おすすめランキング 

【最新】高齢者におすすめしたい宅配弁当・宅配食ランキングBEST5

高齢者向け宅配冷凍弁当ランキング

高齢になると買い出しに行くことが難しくなったり、塩分や糖質に配慮した食事に切り替えなければならなかったり、噛む力が弱くなってしまったり、火を使って料理を作れなくなったりと悩みは色々。

そんな高齢者の方の毎日の食事には「食事宅配サービス」を利用するのがおすすめ。

宅配食・宅配弁当などの「食事宅配サービス」を利用することで、買い出しに行かずに栄養バランスが整った食事を手軽に準備できたり、自分で作らなくても美味しい料理を食べられる。などのメリットがたくさん。

このページでは、「美味しく」「安く」「高齢者の悩みを解決してくれる」宅配弁当を比較し、ランキング形式でご紹介しています!

重視したい項目から決めるなら...

とにかく美味しさを重視したいなら

安さ・コスパ重視なら

冷凍タイプはイヤ・毎日配達希望なら

編集部

値段・美味しさ・栄養制限食があるかなど、総合的に判断して自分の希望に合うものを選びましょう!

【高齢者向け】おすすめ宅配弁当・宅配食ランキングBEST5!

1位:わんまいる

わんまいるの魚料理
わんまいるの惣菜を湯せんで温める様子

わんまいるは数ある宅配食サービスの中でもトップクラスのおいしさ。煮魚などの魚料理や煮物などの和食の味はもちろん、洋食や中華までカバーしているので味を重視したい高齢者の方にイチオシ!
使用している食材は100%国産であることに加え、合成保存料・着色料不使用で作られています。

味の良さと品質の高さで選ぶなら迷わず「わんまいる」がおすすめです。

項目詳細
価格・コスパの良さ星5個 4.5
美味しさ星5.0個 5.0
メニューの多さ星5個 5.0
注文のしやすさ 5.0

編集部

冷凍なのに煮魚や焼き魚が食べられるのが嬉しい!
冷凍で数カ月間の保存ができ、食べるときは湯煎で5分。味わい深い和食を楽しめます♪
\ 公式サイトでCHECK! / わんまいるの公式ページはこちら
わんまいるのとんかつセット【口コミ】わんまいるは美味しい?わんまいるの宅配食を実食体験レビュー!

2位:日清医療食品の食宅便

食宅便の冷凍弁当
食宅便 味の塩焼き弁当

徳光和夫さんがCMに出演していることで知名度が高い宅配弁当サービスの「食宅便」。
味の美味しさはもちろん、リーズナブルな価格も魅力です。
噛む力が弱くなった方でも食べやすい「やわらかい食事コース」や、1食あたりの糖質が6g以下の「低糖質セレクト」、1食の塩分が2g以下の「塩分ケアコース」など、制限食が充実しているのも魅力。

項目詳細
価格・コスパの良さ星5個 4.5
美味しさ星5.0個 4.5
メニューの多さ星5個 4.5
注文のしやすさ 4.5

編集部

冷凍弁当タイプなので電子レンジで温めるだけで便利です。メニューの豊富さや価格のお手頃さ、制限食が充実していることなど総合評価が高い冷凍弁当です♪
\ 公式サイトでCHECK! / 食宅便の公式ページはこちら
食宅便【口コミ】食宅便(食卓便)は本当に美味しい?試してみてわかったこと【画像多数】

3位:やわらかダイニング

やわらかダイニング盛り付け例

やわらかダイニングには「ちょっとやわらかめコース」「かなりやわらかめコース」「ムースやわらか食」の3つの柔らかさレベルのお弁当が用意されています。
やわらかいだけでなく、塩分量や糖質量にも配慮されているので健康に気遣いたいご高齢者におすすめ!

項目詳細
コスパの良さ星4個 4.0
美味しさ星5.0個 4.0
メニューの多さ星.35個 3.5
注文のしやすさ 4.0

編集部

噛む力や飲み込む力が弱くなった方は、やわらかダイニングが一番おすすめ!歯茎で潰せるほどやわらかい「ムース食」もあるので、歯が少ないご高齢者にもおすすめ♪
\ 公式サイトでCHECK! / 公式ページはこちら
やわらかダイニング【やわらか食・ムース食宅配】やわらかダイニングの口コミ・評判・実食レポ!

4位:ワタミの宅食(エリア配送)

ワタミの宅食

ワタミの宅食は、1食490円という安さに加え、ごはん付きのお弁当があることも魅力。
配達エリアのワタミの宅配スタッフさんが毎食ごとに自宅へ届けてくれるので、ひとり暮らしのご高齢者にとっては人と接する機会が生まれ「安否確認」のような役目にもなるという声もあります。
利用できる地域は限定されているので、自宅の地域が利用可能なエリアかを公式サイトでチェックしてみてください。

項目詳細
コスパの良さ星4個 4.0
美味しさ星5.0個 4.0
メニューの多さ星.35個 3.5
注文のしやすさ 4.0

編集部

夕方までに届けられるので、夕食として利用するタイプのお弁当です。冷凍タイプではなくチルドタイプですが、食べる前に電子レンジで温めるとと美味しく食べられます♪
\ 公式サイトでCHECK! / 公式ページはこちら
ワタミの宅食ワタミの宅食・宅食ダイレクトの口コミ・評判【冷蔵タイプと冷凍タイプから選べるお弁当】

5位:ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング
ウェルネスダイニング チキンステーキ(おろしポン酢)弁当
カロリー摂取量や塩分・タンパク質を制限した食事に切り替えなければならない場合は、自分で準備するよりも宅配弁当を利用すれば家事負担が少なく、健康管理に集中できるのでおすすめ。
毎日食べる食事の「糖質・塩分・タンパク質・カロリー」を数値で徹底管理したいご高齢者にイチオシです。
項目詳細
コスパの良さ星4個 4.0
美味しさ星4.0個 4.0
メニューの多さ星3.5個 3.5
注文のしやすさ 4.0

編集部

噛む力には問題ないけれど、栄養制限が必要なお年寄り・ご高齢者におすすめ!
中年世代でも糖質管理・塩分管理のために利用している方も多い宅配冷凍弁当です。
\ 公式サイトでCHECK! / 公式ページはこちら
ウェルネスダイニング7食セット【口コミ】ウェルネスダイニングのクチコミ・評判まとめ【お得に買う方法・体験写真】

噛む力が弱くなった方に!「やわらか食・ソフト食」が買えるサービス一覧

高齢夫婦の食事
最近では「やわらか食」を販売している宅配弁当サービス、宅配食サービスも増え、以前よりも好みに合うお弁当選びができるようになりました。

高齢になり年齢を重ねると共に噛む力が弱くなってしまったり、歯が少なくなってしまった方でも食べやすい「やわらか食」を扱っている代表的な宅配弁当サービスはこちら。

サービス会社おすすめ度1食の価格
やわらかダイニング
星5個
4.5
709円
食宅便
食宅便
星5.0個
5.0
620円
スギサポdeli
スギサポdeli
星5個
4.5
680円
食のそよ風
食のそよ風
星5個
4.5
669円
メディカルフードサービス
メディカルフードサービス

3.5
889円

家族に高齢者がいる場合は、食べやすいように柔らかく調理するために別の調理を施さなくてはいけない場合もあります。
しかもやわらかく調理しながら美味しさを維持するのは大変。
「やわらか食」を自分で作るには多くの悩みがつきまといますが、そんな悩みを軽減してくれるのが「宅配弁当のやわらか食」です。

編集部

各宅配弁当サービスの「やわらか食」をご紹介していきます!

やわらかダイニング・ムースやわらか食

やわらかダイニングの「やわらか食」やわらかさレベルは3段階に分かれており、
・ちょっとやわらかめの食事
・かなりやわらかい食事
・ムースやわらか食
の3種類から好みに合わせたやわらかさを選べます。
項目詳細
おすすめ度星4個 4.5
価格7食セット ¥4,968(税込)
1食あたり709円
送料初回送料無料・通常700円
お得な利用法定期便で利用すれば毎回送料半額(350円)で配達してくれます。

スギサポdeli・咀嚼サポートやわらか食

スギサポデリやわらか食・ほほえみセット タラの照り煮

スギサポデリは、薬局チェーンで有名なスギ薬局が手掛ける宅配弁当サービスで、「塩分カロリー調整食」「たんぱく調整食」など健康に配慮したメニューの他、咀嚼が楽な「やわらか食」もあります。
やわらか食のメニュー数がとても多く、冷凍タイプなので常にストックできるのも便利です。
やわらか食のお弁当を毎日利用したい方は、メニュー数が多いサービスを選ぶことも毎日の食事に飽きないコツなのでおすすめ。

項目詳細
おすすめ度星4個 4.5
価格6食セット ¥4,082(税込)
1食あたり680円
送料初回送料無料・通常917円
お得な利用法定期便で利用すれば毎回5%割引されるのでお得!

食のそよ風・やさしい食感セット

食のそよ風 やさしい食感コース
凍結含浸法という特許技術を使用して、素材の形や味・香りを残したまま柔らかい食事に仕上げられているお弁当です。
メニューの種類も豊富なので、1ヶ月間毎日食べても飽きないバリエーションが魅力。
項目詳細
おすすめ度星4個 4.0
価格10食セット ¥6,696(税込)
1食あたり669円
送料定期便の場合は送料無料・通常980円
備考定期便で利用すれば毎回送料無料ですが、利用回数6回以下で解約した場合はそれまでに発送した回数分の送料が別途発生します。
6回以上利用した場合は負担なく解約可能。

食宅便・やわらかい食事

食宅便 やわらか食
食宅便 やわらか食7食セット
日進医療食品・食宅便は、以前から「あいーと」というやわらかい惣菜セットを販売していましたが、「やわらかい食事セット」のお弁当タイプが新たに販売開始されました。
味に定評のある食宅便の美味しさをそのままに、やわらかくて食べやすい惣菜に仕上げられています。
食宅便のお弁当の味が好きな人なら大満足のコースだと思います。
項目詳細
おすすめ度星5個 5.0
価格7食セット ¥4,340(税込)
1食あたり620円
送料定期便の場合は送料390円・通常780円
お得な利用法購入するたびにポイントが加算されるので使い続けるほどお得!

メディカルフードサービス・やわらか食

メディカルフードサービス
メディカルフードサービスは、介護施設や医療機関などにも食事を納品している会社さんです。
その経験と知識で作られた「やわらか食」は食べやすさに定評があり、「通常のやわらか食」「やわらか減塩食」「やわらか栄養強化食」の3種類から選択可能。
「やわらかさ」と「栄養バランス」のどちらにも配慮されていることも魅力。
他社と比べると、やや値段は高めですが健康と食べやすさを優先したい方におすすめ!
項目詳細
おすすめ度星3.5個 3.5
価格6食セット ¥4,940(税込)
1食あたり889円
送料送料無料
お得な利用法お試しセットがあるので、まずは味見してみるのがおすすめ!

 

毎日自宅まで配達!「チルドタイプの宅配弁当」

弁当宅配女性

高齢者がひとりで暮らしている場合、毎日一度だけでも人と会話を交わすことはとても大事。
毎日1食ごとに配達してくれる宅配弁当サービスは、自宅に居ても社会との接点を持つことができるのも魅力です。

編集部

毎日お弁当を届けてくれる「チルドタイプの宅配弁当」をご紹介します!

セブンミールの「日替わり宅配弁当」

セブンミール
コンビニエンスストアチェーンのセブンイレブンは店頭で販売しているお弁当とは別に、宅配食用のお弁当を販売しています。栄養バランスや健康管理に配慮されているお弁当でありながら、1食540円程度の安さなので、節約も意識したいご高齢者の毎日の食事におすすめ!
価格1食540円~
評価評価4.5
備考ご飯つき・ご飯なしを選べる
セット価格
7食セット3,780円(1食からでも注文可能)
メニュー内容・日替り弁当 540円
・日替りおかずセット 540円
・健康バランス弁当(関東限定) 689円
・こだわり特製弁当(お祝いごとにも適した豪華なお弁当)1,500円程度
※()内は1食の値段/税込
運営会社セブンイレブン
決済方法ネット上でクレジットカード支払い・nanacoポイント/セブンイレブン・イトーヨーカドー店舗での前払い/銀行振込/店頭で現金払い・nanaco電子マネーも可能
送料1配送あたり330円。最寄りのセブイレブンからスタッフさんが配送してくれます。

編集部

毎食ごとにセブンイレブンのスタッフさんが届けてくれるので、毎日誰かと顔を合わせられることも魅力。
一人暮らし世帯の高齢者で、デイサービスなどを利用していない方は毎日誰かと会う環境を作って置くのも大事なポイントです。
\ 公式サイトでCHECK! /
公式サイトはこちら

ワタミの宅食

ワタミの宅食は、宅配便業者を通じて冷凍された弁当を配送してくれる「ワタミの宅食ダイレクト」以外にも、ワタミのスタッフさんが毎日自宅まで届けてくれる「配食タイプ」があります。
近隣にワタミの営業所があるエリアしか利用できませんが、高齢者の一人暮らしにとっては、人と会う機会ができるのでメリットもあります。
どうしても受け取れない時には、無料でレンタルしてくれる「保冷ボックス」に入れておいてくれるので不在時でも問題ありません。
項目詳細
おすすめ度星4.0個 4.0
価格5食セット ¥2,450(税込)~
1食あたり490円~
送料送料無料
備考自宅のエリアが配達不可能な場合は、宅急便での配送となりますがワタミの宅食ダイレクトを利用するのがおすすめ!

ヨシケイ

ヨシケイ
ヨシケイは、冷凍弁当の他、加熱調理するだけで料理が作れる食材セットも購入できるサービスです。
冷凍弁当の価格は1食あたり340円と業界最安クラス。
食材セットと一緒に注文しておけば、昼ごはんも夕食もヨシケイですべてカバーできるのも便利なポイントです。
近隣にヨシケイの営業所があるエリアのみ利用可能。自宅が利用可能エリアかを調べるには公式サイトで郵便番号を入力すると確認できます。
項目詳細
おすすめ度星3.5個 3.5
価格3食セット ¥1,020(税込)~
1食あたり340円~
送料送料無料
備考近隣にヨシケイの営業所があるエリアのみ利用可能。

 

親御さん・高齢の家族のために宅配弁当を選ぶときのコツ

献立を考える女性
ご高齢者ご自身が注文するのではなく、高齢の親御さんやご家族のために宅配弁当を注文する、という時は、「一体どれを選んだら良いの…?」と頭を悩ませてしまう方も多いと思います。

  • 味の好みが合わなかったらどうしよう…
  • やわらかさの好みがわからない…
  • 塩分や糖質量にも配慮しないと…

などなど、自分以外の方の食事を選ぶときは懸念点がたくさん。

悩みをクリアにするには、まず食べる方にとっての優先順位をつけていくのがコツです。

必ず考慮しなければならない重要なポイントから考慮していくのが大事なので、下記のステップを参考にしてみるのがおすすめ!

STEP.1
健康状態を最優先したい
まずは健康面を最優先するべきです。栄養制限が必要な高齢者の場合、塩分・糖質摂取量に制限食がある「ウェルネスダイニング」「ワタミの宅食ダイレクト」「スギサポデリ」「メディカルフードサービス」から選ぶのが◎
STEP.2
やわらかさ・飲み込みやすさを優先したい
噛む力・飲み込む力が弱い場合は「やわらか食」を優先して選ぶことが必須。やわらか食は前項でも紹介しましたが、やわらかさと栄養制限がどちらもカバーしているお弁当を選ぶなら「メディカルフードサービス」がおすすめ。
STEP.3
とにかく安さを優先したい
栄養制限や噛む力に問題なく、とにかく安さを重視したい場合は、「ヨシケイ(エリア限定)」「食のそよ風(プチデリカコース)」「ワタミの宅食」がおすすめ。どれも1食500円以下で購入できます。
STEP.4
とにかく美味しさを優先したい
噛む力や栄養制限に問題はなく、とにかく味にこだわる高齢者には「わんまいる」がおすすめ。味の良さを最優先にして選ぶなら間違いありません。
STEP.5
毎日人と接する機会作りを優先したい
食に関して特に制限はないけれど、高齢者ひとりで暮らしている場合、世間との接触を増やすためにも「セブンミール」を利用するのがおすすめ。最寄りのセブンイレブンから届けてくれることや、お弁当以外の商品も注文できることも魅力。

また、上記のステップで選択すること以外にも選ぶコツはあります。

高齢者の好みのメニューを把握するのも重要!

わんまいるの魚料理
多くの高齢者が好むメニューが充実しているサービスを選ぶことも、高齢者向けの宅配食選びで失敗しないコツです。

多くの料理の中でも、高齢者が好む料理はやはり和食です。
中でも魚料理煮物は高齢者世帯におすすめのメニューNo1といっても過言ではありません。

昨今の冷凍弁当や冷凍タイプの宅配食は冷凍されている魚料理でも作りたてと変わらない美味しさを再現しています。

魚料理が充実しているサービスの中でおすすめなのは、
わんまいる
スギサポデリ
食宅便
の3つ。

中でも和食の味に定評がある「わんまいる」は、煮魚や焼き魚・煮物の美味しさがピカイチ。
セット購入だけでなく、単品惣菜の魚料理を注文することもできるのでおすすめ!

>> わんまいるの詳細

各サービスのお試しセットを活用して味見してもらう

冷凍弁当宅配サービスには、「お試し価格」で利用できる会社もあります。
実際にお弁当を食べるご高齢者の好みに合うかをチェックするためにも、まず一通り試してみるのが一番効率良い場合もあります。

お試しセット・初回割引などを利用できるサービス会社は以下の通り。

サービス名お試しセットの有無・割引内容
やわらかダイニングムースやわらか食3食セットを1,620円で購入可能
ウェルネスダイニング初回送料無料で購入可能
メディカルフードサービス送料無料で利用可能
わんまいる初回約1,000円割引価格で利用可能

 

介護食・介護中の負担軽減にもつながる

食事するおばあちゃん

家族に介護が必要なご高齢者がいる場合は、生活の介助負担が非常に大きく、とくに食事に関する悩みは多いと思います。
介護従事者が食事の準備を毎日こなすのは本当に大変。

週に数日だけでも「宅配弁当」や「宅配食」で代用するだけでも負担を大幅に軽減できます。
冷凍タイプのお弁当は冷凍保存しておけば数カ月間の保存が可能ですし、食べる時は電子レンジで数分。
高齢者の飲み込む力や噛む力・嚥下食について指導を受けた上で、適切なやわらかさの宅配弁当を注文しておけば、食事準備の負担を減らせます。
また、介護従事者が食べる食事も別のメニューの冷凍弁当を注文しておけば一緒に食べられるというメリットもあります。

高齢者はどのくらいのカロリーを摂取した方が良いの?

高齢者に必要な栄養を考える

高齢者の方で一日の活動量が少ない場合は、必要な摂取カロリーも少ない傾向です。
厚労省が発表する「推定エネルギー必要量」は、年齢・性別・身体的活動量によって異なりますが、70歳以上の男女の場合、下記となります。

活動レベル(70歳以上の場合)低い普通高い
男性1,850Kcal2,200Kcal2,500Kcal
女性1,500Kcal1,750Kcal2,000Kcal

【参考】厚労省「日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要

寝たきりの方の場合は、一日900Kcal程度とも言われるので、身体活動レベルによって大きく異なります。
高齢者向けの宅配弁当は1食当り300Kcal程度なので、1日3食ごはんと一緒に食べると丁度良いくらいのカロリーが摂取できます。活動レベルが高い方の場合は、おやつなども加えてもOKです。

食べる量が増やせない方の場合は、高カロリー食ならほんの少しの量でもしっかりカロリーが摂取できます。中でもコーヒーで有名なネスレが販売するアイソカルゼリー・ハイカロリーはオススメです!

高齢者向き宅配弁当のメリットまとめ

高齢夫婦の食事

ご高齢者の毎日の食事に「宅配弁当」や「宅配食」を利用することで得られるメリットはたくさん。

それらのメリットをまとめると

  • 塩分や糖質など栄養管理が楽になる
  • 管理栄養士が監修しているメニューだから不足しがちな栄養も補える
  • 買い出しに出かけなくても食事が用意できる
  • 噛む力が弱くなった方でも食べられるやわらか食が充実している
  • 飲み込む力が弱いご高齢者でも食べられるムース食もある
  • 電子レンジで温めるだけで食べられる
  • 高齢になり、火を使って料理できなくても食事の準備ができる

など、高齢者の食事をサポートしてくれるメリットが数多くあります。

また、離れて暮らしている地元の両親の食事として注文している方も多く、どのサービスでも注文者と届け先を別に設定できるので「仕送り・食費補助」として利用する子供世代の方もいます。

宅配弁当は、歳を重ねるたびに増えていく悩み・問題をサポートしてくれる便利なサービスなので、冷凍宅配弁当を利用したことがない方は一度試してみることをおすすめします。

編集部

を試してみてください♪

【冷凍弁当選びに迷ったら?】

編集部

全30サービスを実食して比較した冷凍弁当をおすすめ順にランキング!
美味しさ・価格・送料の安さなど総合的に比較した冷凍弁当が見つかります♪

>> 冷凍弁当比較!総合おすすめランキングを見る