赤魚(骨なし)の煮付けセット|わんまいるの宅配食・冷凍弁当

わんまいる|赤魚の煮付け

赤魚(骨なし)の煮付けセットは、わんまいるの「旬の手作りおかずセット・健幸ディナー」の5食セットの内の一食です。
この一食にセットとなっているのは

  • 赤魚の煮付け(骨なし)
  • 大豆煮
  • 卯の花

の3点のおかずのセットです。
それぞれのおかずは単品でも購入できますが、このセットでは単品で購入するよりも安く3品が味わえます。

 

赤魚(骨なし)の煮付けセットは、その他のセットと一緒に袋に同梱されており、皿にこのセットだけ袋で区分けされています。

わんまいる|赤魚の煮付け・外袋

 

↓小分けされている袋からと取り出すこのように、個別包装されている各おかずが取り出せます。

 

わんまいる|赤魚の煮付けおかず個別包装

 

個別包装されている全てのおかずの袋には、調理方法と温め時間が記載されています。
今回のおかずはレンジでも調理できますが、湯煎での調理が推奨されています。

 

鍋にお湯を沸かし、全ての惣菜を個別包装された袋のまま鍋に入れます。
沸騰したお湯で5分間湯煎して、温め完了です。
それぞれ盛り付けてみます。

 

↓こちらがセットの副菜のひとつ、大豆煮を盛り付けた様子です。

わんまいる|赤魚の煮付けセット大豆煮

 

↓こちらがもう一つの副菜「卯の花」を盛り付けた様子です。

 

わんまいる|赤魚の煮付けセット卯の花

卯の花のアップ画像です。

わんまいる|赤魚の煮付けセット卯の花 拡大写真

 

そして次に、この赤魚(骨なし)の煮付けセットのメインディッシュ、赤魚の煮付けを盛り付けた様子です。

 

わんまいる|赤魚の煮付けセット赤魚の煮付け単品

 

赤魚の煮付けは煮付けしている出汁が、魚と一緒にたっぷり入っているので少しだけ底がある皿に盛り付けるのがおすすめです。
ちなみに私の場合は、焼き魚用の皿に盛り付けたところ、出汁のスープをこぼしてしまいました。勿体無いですね…。

 

全てのおかずの温めが完了したので、炊いておいたご飯と一緒に並べると、冷凍食品や冷凍弁当の味気ない感じではなく、手作りの料理の様に食卓を彩ることができます。
このセットにはご飯はセットされていないので、ご飯は自宅で炊くか、わんまいるでは炊き込みごはんなどが別のメニューで用意されているので、別途注文するのがおすすめです。
ちなみにわんまいるのごはんメニューには、しらす干し炊込みごはん・筍ごはん・豆ごはん・桜えびごはん・豆ごはんなどがあります。

 

わんまいる|赤魚の煮付けセットご飯セット

 

さらに、自分で味噌汁を準備したり、別途インスタントの味噌汁を並べるだけでも十分な食宅に仕上がります。

わんまいる|赤魚の煮付けセットご飯と味噌汁セット

 

赤魚(骨なし)の煮付けセットの味をレポート!

実際に食べてみたそれぞれのおかずについて、率直に感想をレポートします。

 

【主菜】赤魚(骨なし)の煮付け

魚離れしつつあると言われている日本人ですが、やっぱり魚は美味しい!と思わせてくれるほど美味しく調理されている煮付けでした。
魚と言えば大人が好きな食材というイメージがありますがこの煮付けは、高齢者の方はもちろん働き盛りのサラリーマンも女性も子供もみんなが大好きな王道の煮付けの味で非常に満足度が高い一品でした。

 

焼き魚などはコンビニのレトルトものや、格安の牛丼屋さんなどでも食べられますが、魚の煮付けは自分で作るのも勇気が要りますし、魚料理が充実している定食屋さんなどでなければ中々食べられなかったりもします。
しかし、冷凍惣菜でお店の味に負けないくらいの美味しい魚の煮付けを食べられると思っていなかったので驚きでした。

 

わんまいるの和食は味には定評があることは分かっていましたが、魚の煮付けを冷凍したこの「赤魚の煮付け」がここまで作りたてを再現していることにも驚きを与えてくれました。
このレポートを作成している私は30代後半なのですが、食生活は偏りがちで魚を食べる機会がかなり少ない生活をしています。
魚を食べることは嫌いではありませんが、どうしても食べたい!と思うこともないので、そんなに食べる機会がないのですが、この煮付けを食べた所、やっぱり魚って美味しい!と高い満足感を味わうことができました。

 

その美味しさは、味付けが上手だという点もあると思いますが、おそらく新鮮で価格が安いのにも関わらず上質な赤魚を使っているからではないかと思いました。
魚の臭みなど一切感じなかったので、コスト的にも味の良さについても「わんまいるさん、本当にすごい!」と納得でした。

 

塩分を抑えられているにも関わらず、魚本来の味が良いためか、絶妙な塩分バランスで食べごたえのある一品でした。
塩分が強い食事をしないようにしている私としては、絶妙な味付けだと納得でした。
塩加減を強くして、魚の鮮度をごまかしているような魚料理とは全く違うので魚料理が好きな人も納得できます。
本心でとてもおすすめしたい魚の煮付けでした。
美味しすぎてご飯が進むのでダイエット中の方はご注意♪

 

おすすめポイント

魚の煮付けを自分では作れない人や上手に作れない人には、中々普段食べられない魚の煮付けが味わえます。
高齢者の方も納得できる懐かしく優しい味付けで、ほのかに甘く食べやすい一品です。
魚本来の美味しさを壊してないので、本当に美味しい料理を食べたい人におすすめです。
骨がないから子供も安心して食べられます。

 

煮魚を作るのが面倒というお母さんの料理時間を軽減してくれます。

 

【副菜】大豆煮

続いて大豆煮です。
温めて袋から皿に盛り付けると非常に地味なので正直に言うとそんなに食欲が沸かないのですが、食べてみると優しい豆の香りが豊かでとても美味しい一品でした。
和食の副菜というのは非常に地味な印象がありますが、美味しい和食とはこれだ!と思わせてくれる味でした。大人も子供も大好きな一品だと思います。

 

良い意味で素朴な味で、塩分抑えているのにしっかり「おかず」をしていて美味しいです。
豆の他には、ごぼうと人参が一緒に煮てあるので、それらの食材の香りも豊かです。

 

特に女性には嬉しい一品だと思います。冷凍されている状態とはいえ、タンパク質とイソフラボンがしっかり摂取できのは嬉しいポイントです。
また、素材本来の美味しさを壊さない味付けで、きっといい大豆を使っているんだろうと思えました。
大豆のほのかな甘みを壊してない味付けで、調味料を過剰に使っていない味付けで抑えられているのは、豆の素材そのものが良いからなのでは?と思えるほど美味しい一品でした。

 

【副菜】卯の花

卯の花が好きな人は高齢の方に多いのではないでしょうか。
しかし卯の花を自分で作るとなると中々面倒ですよね。
たまに卯の花が食べたいなと思っても、作るのが面倒…と腰が引けてしまう人には、わんまいるのこの卯の花がおすすめです。
だしの味わいが豊かで、こんにゃくと人参が入っていて、美味しく楽しめる一品です。

 

口コミ・感想・レポートまとめ

メインディッシュの魚の煮付け以外は地味な印象を与える「赤魚(骨なし)の煮付けセット」ですが、食べると非常に満足度の高いセットでした。
量に関して、女性や高齢者の方にはちょうどいいけど、男性や育ち盛りの子供にはちょっと少ないのでは?と一見思えるのですが、まったくそんなことはなく、むしろ食の細い方だとお腹いっぱいになってしまってご飯はいらなかった…というくらいの満足度が得られます。成人男性でもちょうどいいくらいのおかずセットなので、量の心配は不要です。

 

運動系の仕事の男性や部活動で運動をしている育ち盛りの息子さんが家族にいる場合は、このセットに加えて、わんまいるの単品惣菜を別途注文すれば全く問題ないのではないかなと思います。
特に昼食にピッタリだなと個人的には感じました。
お腹いっぱい食べたい人も、和食中心の食事を望んでいる方も、魚料理を食べたいという人も満足できるセットなのでおすすめです。

 

注文は、それぞれおかずの単品注文も可能ですが、セットで購入するのがおすすめです。
季節ごとにメニューは変わってしまいますが、現在は健幸せディナーのお試しセットの一食として組み込まれているので、お試しセットを注文するのがおすすめです。
注文は下記ボタンから公式サイトに移動して注文が可能です。