低カロリー低糖質なごはん(白米)が通販で購入できる!

カロリーや糖質などの栄養制限中でも食べられる白飯・ごはんをご紹介します。
レトルトタイプなので電子レンジで温めることですぐに食べることができ、通常のお米よりも糖質が低いごはんや、カロリーオフされたご飯、低たんぱくのご飯など充実しています。糖質制限中の方やダイエット中でも食べられる白飯(ごはん)としておすすめの商品をご紹介します。

 

 

糖質・カロリーカットにおすすめ!低糖質・低カロリーごはん

カロリーオフごはんは、通常のごはんと変わらない美味しさにも関わらず、糖質が通常のごはんよりも22%、カロリーが23%オフとなっており、糖質やカロリーを控えたいけれど、ごはんは食べたい!という方の願いを叶えてくれるごはんです。

 

スーパーやコンビニなどで販売されているレトルトのご飯と同じ様に、電子レンジでの温めの場合は2分で温めが完了できます。
湯せんでの温めの場合、15分湯せんすれば食べられます。

 

いつものごはんと置き換えるだけで糖質&カロリーカット!

1日3食のごはんをこのカロリーごはんに置き換えることで1日あたり約180Kcalのカロリーをカットでき、糖質においては約36g程度カットできます。

普通のご飯との比較表 通常のご飯1食当たり カロリーオフごはん1食当たり 1食当たりのカット量 3食置き換えた場合
カロリー 252Kcal 192Kcal -60Kcal -180Kcalカット
糖質 55.2g 43.2g -12g -36gカット

 

食物繊維が豊富!1食当たり約4グラム

カロリーオフごはんは、1食分でレタス2玉分の食物繊維を摂取できます。レンコンに置き換えた場合は2節分=約4gもの食物繊維を食べられます。

 

現代の日本人の食生活は食物繊維の摂取が不足していると言われています。

 

厚生労働省が発表した「日本人の食事摂取基準2015年版」では、成人男性で1日20g、成人女性は1日18gの食物繊維の摂取が望ましいとされていますが、
厚生労働省発表の「平成28年国民健康・栄養調査」の結果では、平均14.7gしか摂取できていないことが報告されました。

 

※参考1:厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015年版」
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf
※参考2:厚生労働省「平成28年国民健康・栄養調査」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177189.html

 

普段の食生活では慢性的に不足している状態となってしまいます。
最近の自分の食生活を振り返ってみて、明らかに野菜不足と感じるのであれば、ごはんを通常のごはんから「カロリーオフごはん」に切り替えるだけで、1食当たり4gの食物繊維が摂取できます。
1日3食、このカロリーオフご飯に置き換えるだけで、約12gものしょくもつ繊維が摂取できるので、厚労省が目標とする数値にぐっと近づくことができます。

 

レンジで温めるだけなので簡単!

カロリーオフごはんは、500W、600Wの電子レンジで2分温めるだけで食べられます。
自宅に電子レンジがない場合は、鍋にお湯を沸かし、15分間湯せんすることで温かいごはんがすぐに食べられます。

 

糖質オフなのに通常のご飯と変わらぬ美味しさ!

カロリーや糖質をカットした食品は美味しくない!というイメージを持っている人も多いと思います。
ビールなどが良い例かもしれません。
確かに糖質やカロリーをカットした食品は通常のものと比べるとまるで違う食品のように感じるものが多く風味が違って食べにくい、飲みにくいという不満も良く聞きます。
しかし、このウェルネスダイニングのカロリーオフごはんは、通常のごはんとほとんど変わらない美味しさを実現しています。
お米の品種によってご飯の味が変わりますが、その程度の違いしか感じないほど、美味しさを保ったまま糖質カットとカロリーカット実現しています。

 

カロリーオフごはんの価格

カロリーオフごはんは、一度に購入するセット数が多いほど1食当たりの価格が安くなります。
購入できるのは12食1セットのコースで2,527円となっています。
購入可能なコースとそれぞれのコースの価格を下記にまとめます。

食数 セット価格 1食当たり 割引額
12食セット 2,527円 210円
24食セット 4,665円 194円 929円お得
36食セット 6,415円 178円 2,246円お得

 

お米の品種は?

宮城県産うるち米ひとめぼれが採用されています。

どのくらいで届く?

注文してから約1週間前後で自宅まで届けてくれます。

賞味期間は?

賞味期間は製造から3ヵ月以上の長期間の保存が可能となっています。

送料は?

送料は1配送当たり540円で配達してくれます。
定期購入で申し込んだ場合は、ずっと送料無料で届けてくれるので、使い続けようと思っている方は定期購入での利用がおすすめです。

 

定期便での配送の場合、自由に配送ペースを選べます。

  • 毎週1回
  • 2週間に1回
  • 3週間に1回
  • 毎月1回
  • 2ヶ月に1回

また、定期便の休止や解約、または配送ペースの変更は、次回配達前の10日前までに連絡すれば自由に解約できるので安心です。

 

カロリーオフごはんはこんな人におすすめ!

  • ダイエットをしようと考えている方
  • 糖質制限をしたいけれどごはんが食べたい方
  • 普段から食物繊維が不足している方
  • ごはんが好きだけれどカロリー摂取を少しカットしたい方
  • 太り始めてきた旦那さんのご飯に

メタボに悩む男性にも、カロリーオフご飯はおすすめです。
旦那さんが太ってきた、と感じている主婦の方々は旦那さんの毎日のごはんとして出してあげることで少しずつダイエットを進めていけるのでおすすめです。

 

 

>> 糖質制限冷凍弁当・冷凍おかず特集

 

やわらか発芽玄米ごはん

発芽玄米は通常のお米よりも栄養価が高く、ごはん一杯150g当たりでビタミンB1を0.22mg、ギャバを7mg摂取することができます。

 

ウェルネスダイニングの「やわらか発芽玄米ごはん」は、玄米100%のパックごはんです。
宮城県さんひとめぼれの発芽玄米に、宮城県産の「いやこがねもち」の発芽玄米を配合していることで、玄米100%にも関わらず、ふっくらでやわらか、もちもちの食感を実現しています。
パックごはんなので、家族はふつうのお米を食べているときでも、一人分の玄米ごはんを温めていつでも発芽玄米ごはんが食べられるので便利です。
500Wの電子レンジで約2分温めればすぐに食べることができます。

 

やわらか発芽玄米ごはんの価格

食数 セット価格 1食当たりの値段 送料
12食セット 2,332円 194円 540円
24食セット 4,276円 178円 540円
36食セット 5,832円 162円 540円
定期便36食セット 5,832円 162円 送料無料

 

送料は1回の配送当り、全国一律540円で届けてくれます。
賞味期間は製造から3ヶ月以上の長期間の保存が可能なので、まとめて注文してストックしておくと便利です。

 

 

35分の1 低たんぱくごはん

 

ウェルネスダイニングの低たんぱくごはんは、通常のごはんと比べて35分の1のタンパク質量に抑えられています。
消費者庁が特別用途食品と認可したごはんで、病者用食品・腎疾患患者用食品として認定されており、腎臓病対策の方のごはんとしても利用できます。

 

パックごはん一杯150g当りのタンパク質量は0.11g、カリウム0.3mg、リン18gとなっています。

 

特別用途食品とは?

健康増進法で定める特別用途食品制度(食品に特別の用途に適すつ旨の表示を許可する制度)に基づき、消費者庁の許可を受けた食品を特別用途食品といいます。
参考:消費者庁HP
http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/health_promotion/pdf/syokuhin88.pdf

 

医師から栄養制限を受けたときの腎臓病の療養食として利用できるので毎日のごはんの準備の負担を軽減してくれるのでおすすめです。
しかし気をつけておきたいことは、このごはんを多く食べることで疾患が治るというものではありません。かかりつけの医師と相談して食事を決めていきましょう。

 

米1パック150g当りのパックごはんと比較

従来のパックごはん 低たんぱくごはん
カロリー(Kcal) 252Kcal 250Kcal -2Kcal
たんぱく質(g) 3.8g 0.11g -3.69g
カリウム(mg) 44mg 0.3mg -43.7mg
リン(mg) 51mg 18mg -33mg

 

配送料はどのセットでの注文でも全国一律540円(税込)となっており、一度に注文する個数が多いほど1食当りの価格がお得なります。
30食セットのみの取扱となり、30食セット6,372円(税込)1食当たり212円となっています。

 

 

魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはん

 

魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはんは低たんぱくの食事に切り替えたいけれど、ごはんはやっぱりたべたい!という方におすすめです。
通常のご飯と比べて10分の1のタンパク質量なので毎日の食事のたんぱく質量を抑えたい方におすすめです。

 

圧力釜で春意に炊き上げる「高圧高温製法」で炊かれているので弾力のあるふっくらとしたごはんです。
お米本来の美味しさを失うことなく、タンパク質の低くても美味しいご飯が楽しめます。

従来のパックごはん 魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはん
カロリー(Kcal) 302Kcal 300Kcal -2Kcal
たんぱく質(g) 4.5g 0.45g -4.55gカット
カリウム(mg) 52mg 1mg -53mgカット
リン 61mg 25mg -36mgカット

 

市販のパックごはんと同様に500Wの電子レンジで約2分温めればすぐに食べられます。
賞味期限は製造日から4ヵ月以上の長期保存が可能です。商品ごとに賞味期限日が記載されているので確認して食べましょう。
配送料は全国一律540円(税込)となっており、定期購入での申し込みの場合は、毎回送料が無料になります。

 

魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはんの価格

30食セットのみの取扱となり価格は7,344円(税込)1食当たり245円となります。

 

 

>> たんぱく質制限された冷凍弁当まとめ

 

まとめ

ダイエットや健康に配慮した食事に切り替えるためには、普段から日常的に食べている「ごはん」から見直すのがおすすめです。
普通のご飯と変わらない美味しさなのにも関わらず、制限したい栄養素を大きくカットできるパックごはんを選ぶことで、栄養管理を円滑に進めていけると思います。

 

日本人の主食は米です。お米を食べられないことでストレスが溜まる人もも多いと思います。
食べたいものを我慢しない食生活を送るために、自分の希望に合わせた栄養制限ごはんを選び、使ってみるのがおすすめです。

 

ダイエット中や糖質を控えたい人は、「低糖質・低カロリーごはん」を、もっと栄養価豊かなごはんが食べたい方は「やわらか発芽玄米ごはん」を、腎臓に不安がある方で、たんぱく質を控えた食事を指導されている方は「低たんぱくごはん」をそれぞれ選んでみてください。
食事制限中でも普段と大きな違いのない食事を楽しむことができます。

 

また、このページで紹介したごはんはどれもパックごはんです。
湯せんで温めることができるの災害時の非常食としても活用できます。
賞味期限が長く、長期間の保管が可能なので常に自宅にストックしてくおくことで毎日の食事としても、万が一のときの非常食としても活躍してくれるのでお薦めです。

 

トップへ戻る