【総合比較】宅配冷凍弁当おすすめランキング 

単身赴任の食事は宅配?料理?タイプ別のおすすめごはん【コスパ重視食】

昼食を食べるサラリーマン

旦那さんが単身赴任をすることになると、必然と生まれる心配事は主に3つ。

1: 外食が増えて食費がかさみそう...
同僚との外食が増えたり、毎日ラーメン・牛丼など外食中心になると食費がかさみます。
2: コンビニ食や外食ばかりになって、肥満・健康リスクが心配...
外食やコンビニごはんばかりになると、塩分や糖質の栄養バランスの偏り、添加物の心配も。
3: 旦那さんが自炊できない、手の込んだものは作れそうにない...
自分で料理しないことや、「どうせ一人での食事だから…」とファストフードや牛丼で済ませてしまう可能性大。ストレス増加の懸念もあります。

妻の立場からするとどれも悩みの種。

特に健康リスクの面と、出費の面は大きな問題です。

単身赴任中は会社から手当てや補助が支給されるから、毎日外食でもいいんじゃない?と考えるのは大きな間違い。
単身赴任の手当て・補助を得ることで翌年支払う税金が上がってしまう可能性だってあります。

単身赴任生活が始める際、しっかりと対策法を練っておかないと、家計の出費が上がってしまうことはもちろん、健康リスクを後回しにすると後から高い代償を払うことも考えられます。

旦那さんの健康と家計の出費を考慮するなら、単身赴任中の旦那さんの食事についてしっかり考えておくべきです。

編集部

この記事では、単身赴任中の悩みを解消してくれる3つの方法についてご紹介していきます!
この記事で解説する3つの対策法
  • 外食よりも安く、食費節約できて準備も楽な冷凍弁当
  • 自炊が苦手な人でも作れる簡単料理キット
  • 月に一度、手料理を冷凍・冷蔵で送る「作りおきおかず」

単身赴任中の食事、みんなはどうしてる?

牛丼テイクアウト

単身赴任中の旦那さんは、普段の食事をどうしているか?という質問をしたところ、こんな回答が得られました。

男性

ほとんど毎日、スーパーやコンビニでお惣菜やお弁当を買って食べている

男性

料理作れないし皿洗いが面倒なのでほぼ外食。牛丼チェーンや近所の食堂・居酒屋で外食が中心。

男性

レトルト食品やインスタント食で済ましている

男性

日は忙しいので休日に作り置きしています。

男性

宅配食・冷凍弁当を買ってストックしています。食べる時にレンジで温めるだけなのでラク。

男性

ごはんは炊いて、おかずは冷凍食品で済ませています。

忙しいビジネスマンは、面倒を省きたいという気持ちを優先する傾向があるので、手軽に済ませられるインスタント食品や外食が多い印象。

また、単身赴任を始めて「食費が増えた」「美味しいものを食べていない」「食器を洗うのが面倒」など、働く男性によくありそうな感想もありました。

得られた回答の中には、それぞれメリットもありますが、デメリットがありそうな方法も見受けられます。

編集部

これらの問題を最小限に抑えられるおすすめの方法を順にご紹介していきます!

対策案1:宅配冷凍弁当・宅配食を活用して食費軽減・栄養バランスGood!

わんまいるの魚料理

単身赴任中の男性に一番おすすめしたいのは「冷凍弁当&宅配食」です。

宅配冷凍弁当・冷凍宅配食は、「1食あたりおかず3〜5品」の食事セットが冷凍された状態で宅配してくれるサービスです。

冷凍弁当のメリット
  1. 管理栄養士が監修しているので1食ごとの栄養バランスがいい
  2. 1食500円台で買えるのでコンビニ弁当と同じ価格帯
  3. 冷凍保存で最大1年程度の保存が可能
  4. 電子レンジで5分ほど温めればすぐに食べられる
  5. 食器を洗う手間を軽減
などのメリットがあります。

栄養管理の問題食費の問題手間の問題を全て解決してくれるのが魅力。

冷凍されたおかずは美味しくないのでは?という印象を持っている方もいると思いますが、美味しいメーカーの冷凍弁当を選べばコンビニ弁当よりも美味しいものもたくさんあります。

また、冷凍弁当には「糖質・塩分・カロリー」を控えたコースを用意しているサービスもあるので、糖質管理や塩分管理に気遣いたい人にとっては、単身赴任中の食事問題を解決しながら、健康的な食事にシフトできるメリットもあります。

単身赴任中におすすめ冷凍弁当宅配サービス 比較表

サービス名値段おすすめ度ご飯
ナッシュの宅配弁当解凍前nosh(ナッシュ)★★★★★ 5.0
1食499円〜
★★★★★ 5.0
低糖質でも美味しい
★★★★★ 5.0なし
食宅便の冷凍弁当食宅便★★★★★ 5.0
1食560円〜
★★★★☆ 4.0
減塩食・低糖質食が充実
★★★★☆ 4.0セット購入可能
ウェルネスダイニングの冷凍弁当ウェルネスダイニング★★★★☆ 4.0
1食663円〜
★★★★☆ 4.0
制限食のコースが豊富
★★★★☆ 4.0別売
ワタミの宅食ワタミの宅食★★★★★ 5.0
1食500円〜
★★★★☆ 4.0
減塩食・低カロリーでも美味しい
★★★★☆ 4.0セット購入可能
わんまいるのとんかつセットわんまいる★★★★☆  4.0
1食598円〜
★★★★★ 5.0
作り立てのような美味しさを実現
★★★★★ 5.0別売
冷凍弁当・冷凍宅配食のほとんどのサービスには白米は付属しませんが、「食宅便」と「ワタミの宅食」はごはん付きセットも購入可能。
「食宅便」は、セット料金を追加すれば「パックの冷凍白飯」がセットで購入できます。
自分でごはんを炊く方が安上がりですが、短期間の単身赴任で炊飯器を購入しない場合は、ごはんを一緒に購入できるサービスを選ぶのがおすすめです。

編集部

単身赴任中におすすめの冷凍弁当宅配サービスを各サービスごとにご紹介!

ナッシュ(nosh)1食499円〜

ナッシュの冷凍弁当

nosh(ナッシュ)は低糖質な冷凍弁当が買える話題のサービス。
糖質量を気にするダイエッターやアスリートにも愛用者がいます。
糖質過多になりやすい単身赴任中の食事から健康的な食事にシフトできるのでおすすめ。
1食当りの価格は568円ですが、通算80食利用すると1食499円まで割引されます。半年以上の長期単身赴任ならナッシュをメインの食事として活用すれば食費軽減できます。

ナッシュで得られるメリット
  • 食費節約(最安1食499円)
  • 糖質を控えた食事にシフトできる
  • タンパク質豊富で筋トレ中に最適
  • メニューを1食ずつ選べるので好き嫌いが多い男性でも便利
  • いつでも自由に定期解約可能。会員ページで設定するだけでスキップ・停止可能。
項目詳細
値段★★★★★ 5.0
★★★★★ 5.0
おすすめ度★★★★★ 5.0
利便性★★★★★ 5.0
送料★★★☆☆ 3.0
1食の価格499円〜
支払い方法クレジットカード
購入公式サイト

ナッシュ 豚と大根の麻婆煮

編集部

公式サイトでは体重や血圧・BMIなどの臨床試験結果が公開されており、低糖質の食事を続けることの重要性を示しています。
単身赴任生活を経て太ってしまった…!ということがないように低糖質なナッシュのお弁当を毎日の夕食に採用してみるのもおすすめです。
\ 初回300円割引! / ナッシュの公式ページはこちら
ナッシュの宅配弁当解凍前【口コミ】ナッシュ(nosh)の宅配弁当でダイエット実践!失敗しないメニュー選び

日清医療食品の【食宅便】1食560円〜

食宅便の冷凍弁当

食宅便は、病院給食などを手掛ける日清医療食品が提供する宅配食サービス。
和食・洋食・中華・肉料理・魚料理など、好きなジャンルのお弁当を選べる自由度が高く、好き嫌いが多い男性にもファンが多いお弁当です。
定期便で利用すると送料が390円になるので定期便で利用するのがお得!

項目詳細
値段★★★★★ 5.0
★★★★☆ 4.0
おすすめ度★★★★☆ 4.0
利便性★★★★☆ 4.0
送料★★★★☆ 4.0
1配送780円
1食の価格560円〜
支払い方法クレジットカード / 口座振替 / 代金引換
購入公式サイト

編集部

塩分ケアなどに対応した「ケアシリーズ」のほか「低糖質セレクト」など、単身赴任中の方の健康に配慮した幅広いメニューを豊富に扱っているのも魅力です。
丼ぶりものを食べたいけれど糖質や塩分が気になる…という方にも「おうちでヘルシー丼」なら健康的で美味しい食事が食べられるのでおすすめ!
食宅便
\ 1食560円から! /
食宅便の公式ページはこちら

 

ワタミの宅食 1食500円〜

居酒屋チェーンで有名なワタミが手がける宅配弁当は、塩分とカロリーに配慮した美味しいおかずがセットになっているお弁当です。
毎食10品以上の食材を使っているので栄養バランスの良い食事が食べられます。
おかず3品の「塩分カロリーケアコース」と「おかず5品のおまかせコース」から選択可能。
特に「塩分カロリーケアコース」を定期便で利用すれば1食500円で買えるので超お得です!

項目詳細
価格星5個 5.0
おいしさ星4.5個 4.0
おすすめ度星4.5個 4.0
利便性 4.0
メニューの種類数 4.0
セット・1食の価格1食500円~
塩分カロリーケアコース7食3,500円
おまかせコース7食4,200円
1食あたりのおかず数3~5品
お試しセットあり
4食セット 2,244円 送料無料!
賞味期限約1年
入会金・年会費なし
配送方法クロネコヤマト クール冷凍便
送料全国一律¥800
利用可能エリア冷凍便の場合は全国配送可能。
毎食ごと常温配達してくれる「ワタミの宅食」もありますが、利用できるエリアは限られています。(送料無料)
定期便・都度購入都度購入・定期購入も可能。
支払い方法クレジットカード決済 / 代引き決済
注文ページ公式サイト
\ 1食500円から! /
ワタミの宅食 公式ページ

編集部

単身赴任中は忙しい毎日が続きます。栄養バランスの良い食事を摂って、睡眠時間をしっかり確保するためにも自担料理は不可欠です。
体調管理のためにも冷凍弁当を賢く活用しましょう!

対策案2:自炊が苦手な人でも作れる簡単料理キットを活用!

ここ数年で愛用者が増えている「ミールキット」を活用するのもおすすめ。
「料理キット」「食材キット」とも呼ばれていますが、料理を作るために必要な食材と調味料がセットになっており、作り方レシピも付属しているので料理が苦手な人でも簡単に作れるのが最大のメリットです。

ミールキットのメリット
  1. 食材はカット済みなので包丁もいらない
  2. フライパンで加熱調理するだけなので料理が苦手な人でも簡単
  3. 冷凍タイプなら1ヶ月程度の保存が可能
  4. 簡単に手料理を作れる
  5. 1人前あたり800円程度の安さ
  6. 食材の買いすぎ・食材を無駄にせずに済む

普段から料理する人であれば自炊して節約することもできますが、仕事が忙しいと買い出しに行くのも難しいこともあります。
また、料理ができない人でもミールキットなら簡単。
冷蔵タイプも冷凍タイプもあるので、冷凍タイプを選べば冷凍庫にストックできるのも便利です。

単身赴任中におすすめ!「ベルーナグルメの10分おかずキット」


主菜1品が作れるミールキット。1セットあたり2~3人前なので一人で食べるには多いですが、半分は夕食、もう半分は翌日の朝ごはん・昼食として取り分けるといいです。
食材はカット済みなので包丁もまな板も不要。調味料も付属しているのでフライパンだけあればOKです。

「たまには手作り感のある料理を食べたい!」という時のために、冷凍庫にストックしておくととても助かるミールキットなのでおすすめ!

項目詳細
価格 4.0
おいしさ星5個 5.0
おすすめ度星5個 5.0
利便性 4.0
メニューの種類数 4.0
セット・1食の価格定期便5食セット 4,980円
1食あたり990円
1セットのおかず数1品
お試しセットあり
お試し5食セット 5,980円 送料無料!
賞味期限約1ヶ月
入会金・年会費なし
配送方法クロネコヤマト クール冷凍便
送料定期便は送料無料・通常600円・7,000円以上の購入で送料無料
利用可能エリア全国配送可能。
定期便・都度購入都度購入・定期購入も可能。
支払い方法クレジットカード決済 ・郵便振込・コンビニ払い (後払い)・LINE Pay、PayPay請求書支払い
注文ページ公式サイト

編集部

管理栄養士が監修していて、野菜をたくさん食べられるようにメニュー作りされています。
肉じゃがのような手の込んだ煮物なども10分で完成させられるので、ひとり暮らしの食生活を豊かにしてくれるのでおすすめです♪

おかずが2品!ヨシケイのミールキット「キットde楽」

ヨシケイのミールキットは価格の安さと、1食あたり2品のおかずが作れることが魅力。
冷凍保存ではなく、冷蔵保存しかできないので受け取った日と翌日に食べきらないければいけないのは難点。

また、ヨシケイはミールキット以外にも、1食当り340円という安さが魅力の冷凍弁当を販売しているので、一緒に注文するのもおすすめ。単身赴任中の食費をとにかく安く済ませたいという時に活躍してくれます。

ヨシケイの営業所からの自社配送なので利用できるエリアが限られているので注意が必要です。
指定した日だけ配達してもらうことも、毎日配達してもらうことも可能。

項目詳細
価格星5個 5.0
おいしさ 4.0
おすすめ度 4.0
利便性 4.0
メニューの種類数 4.0
セット・1食の価格1食2品2人前 約1,500円~
1人前あたり2品800円程度
1セットのおかず数1品
お試しセットあり・お試しセットは通常価格の半額で購入可能!
賞味期限1〜2日
入会金・年会費なし
配送方法ヨシケイ自社便
送料配送料無料
利用可能エリアヨシケイ営業所が近くにあるエリアのみ
定期便・都度購入都度購入・定期購入も可能。
支払い方法クレジットカード決済 ・郵便振込・コンビニ払い (後払い)・LINE Pay、PayPay請求書支払い
注文ページ公式サイト

 

編集部

お弁当の価格もミールキットの価格もリーズナブルかつ、送料も無料なのでコスパ重視の方には特におすすめです。 各地域のヨシケイ営業所からヨシケイのスタッフさんが直接配送してくれます。 不在時でも保冷ボックスでの受け取りが可能なので、家を空けることが多い単身赴任者の方でも無理なく利用できます。
\ 公式サイトでCHECK! /
ヨシケイの公式ページはこちら

対策案3:手料理を冷凍・冷蔵して送る

手作りの冷凍弁当

「単身赴任中でも手料理が食べたい…!」というパートナーの願いを叶えることも難しいことではありません。

冷凍・冷蔵で数日間の日持ちがする料理なら、タッパに入れてクール宅急便で送ればOK。
送料は1,000円〜1,500円程度かかりますが、食材をまとめて購入・調理・一度にまとめて送れば外食するよりも結果的に安くなります。

問題は、料理によって冷凍できるものやできないものがあることです。
煮物や揚げ物は冷凍に不向きですが、カレーやシチューは冷凍も可能。
2日程度で届くエリアなら、肉じゃがや煮物は冷蔵で送り、届いた当日に食べてもらえばOK。

送料はかかりますが、毎週1回送れば単身赴任者も大満足。
大好物を食べればストレスも軽減するかもしれません。

冷凍しても美味しい料理の例
肉団子・ハンバーグ・手作り餃子・・豚の生姜焼き・豚ロースのみそ焼き・肉そぼろ・手作りチャーシュー・カレー(野菜は細かく切る)・シチューなど

編集部

上手な冷凍のコツは、冷凍する際にジップロックなどで2重包装するのがおすすめ。冷凍後に空気に触れると乾燥が原因の「冷凍やけ」を避けると解凍後でも美味しく食べられます♪

【対策案番外編】料理にチャレンジしてみる!

料理をする男性

料理ができない男性はいまだに多いようですが、単身赴任することになったことをチャンスと捉えて、料理のスキルアップをしてみるのも良いのではないでしょうか。
料理が作れるようになれば、子供に手料理を作ってあげることもできます。「お父さんのカレー大好き!」と言われるのも悪くないと思いますよ♪

料理初心者は、メジャーな料理(自分が食べ慣れている料理)から作るのがおすすめ。
特に、バーモントカレーなどカレー粉を使った「カレーライス」、野菜を切って一緒に炒めるだけで作れる「マルチャンの焼きそば」、「チャーハン」、野菜を切って炒めるだけで作れる「野菜炒め」などはおすすめ。

カレーなら市販のカレー粉の裏面に記載されているレシピ通りに作ることが大事!
美味しく作れたら料理が好きになるかもしれません。
イメージ通りに作れなくても何度も作ってみると料理の腕は着実に上達するので何度もチャレンジするのがおすすめ。

編集部

簡単な料理を作れるようになると、自炊する頻度が増えて結果的に節約にも繋がるので、是非土日などにチャレンジを!

「平日仕事を終えて帰宅した後に料理をする気力や体力がない…」という方も多いと思うので、土日に実践するのがおすすめ!材料を買い過ぎないように事前に買う材料をメモしてから買い物に行きましょう。

【対策案番外編2】単身赴任先に来てもらった時に作ってもらう

料理する人

単身赴任先に家族が来たときには、単身赴任している方は普段会えない子供と遊んだりお世話に集中し、パートナーは作り置きおかずを料理してもらう、というのも良いかもしれません。

3日程度日持ちする料理なら、タッパに入れて冷蔵しておけばその週の半分の食事はカバーできたりもします。
週の後半は冷凍保存できるカレーなどを作って貰えば1週間分の食事を用意できる場合も。

自宅に帰省→単身赴任先に戻る際にタッパで持ち帰る

作り置きおかず

1ヶ月に一度程度は単身赴任先から帰省する場合もあると思います。その際に、荷物にならない程度の量の作り置きおかずを作ってもらうのもおすすめ。タッパに入れて、ジップロックなどで完全密封した後に保冷剤などを入れれば完璧。
実家から単身赴任先に一人で戻っても寂しさが軽減できるかもしれません…!

編集部

単身赴任中は一人暮らしで寂しさやストレスも感じやすくもあります。食べることで寂しさも軽減できることもあるので、相手に食べたいものを聞いて作ってあげることを検討してみましょう!

単身赴任者に多い「朝食抜き」を改善する方法は?

朝の和定食
単身赴任者は仕事の忙しさの影響や、なるべくもっと寝ていたい…という感じで「朝食抜き」になりがち。
特に、中高年世代よりも、30代くらいの若い世代は朝食を抜きがちな人も多いようです。

朝食を摂取しないと、摂取する人に比べて集中力が低下しやすくなるとも言われています。
朝食抜きが習慣化してしまうと仕事へのパフォーマンスに影響が出てしまう可能性もあるかもしれません。
また、朝食を食べないことで空腹時間が長くなり、昼食や夕食をドカ食いして太りやすくなる可能性もあります。
筋トレをしている人の場合、タンパク質をこまめに摂取しないと筋肉量を維持できないというデメリットもあります。

朝食をしっかり食べる生活にシフトするコツはいくつかあります。

きゅうりやレタスなどの野菜を1食ごとタッパに作り置き

カットきゅうり

朝ごはんにスムージーなどを飲むのが良いとも聞きますが、噛んで食べるものを朝食に取り入れることも大事です。
歯応えのある野菜を前の晩にカットしてタッパに入れておけば、朝食を準備する手間も省けます。

サラダに加えて、納豆や豆腐、味噌汁など準備が簡単なものを常備しておけば5分程度で朝食の準備ができるのでおすすめ。

バナナやヨーグルト・スープを手軽に

バナナ

どうしても朝食の時間を確保できない人は、調理しなくてもすぐに食べられるバナナ、ヨーグルト、豆乳などを常備しておくのがおすすめ。そのまま食べられる食材があると、時間がなくても朝食を摂る習慣をつけやすくなります。

シリアルなども手軽ですが、あまりおすすめはしません…。

まとめ・単身赴任中は食費節約と健康を重視しよう!

単身赴任中の食事の悩みを解決する方法をご紹介してきましたが、とにかく食費節約と健康的な食事を食べることをしっかり考えて対策するのが大事です。

「栄養バランス」と「食費節約」と「時短」の3つの悩みを全て解決するにはやはり冷凍弁当を活用するのが一番おすすめ。

冷凍弁当を利用することで、

・「今日の食事どうしよう?」という悩みから解放される
・疲れて帰宅しても手間をかけずに夕食が食べられる
・栄養バランスを整えやすい
・食材を余らせることがない
・外食よりも安く、コンビニ弁当と同じくらいの価格に抑えられる

などのメリットを得られます。
「忙しくてもおいしくて体にいいものを手軽に食べたい」という単身赴任中の方には冷凍弁当はぴったりなので、一度だけでも試してみてください。

冷凍弁当はメーカーによって料理の傾向や、美味しさ・価格も様々です。
お試し価格で購入できるメーカーも多いので、実際に体験して自分の好み、目的に合うサービスを選んでみてください♪

【冷凍弁当選びに迷ったら?】

編集部

全30サービスを実食して比較した冷凍弁当をおすすめ順にランキング!
美味しさ・価格・送料の安さなど総合的に比較した冷凍弁当が見つかります♪

>> 冷凍弁当比較!総合おすすめランキングを見る