冷凍弁当のカロリーは高い?低い?

冷凍弁当カロリー

ダイエットに取り組む方、持病をお持ちの方でカロリー計算が必要な方、年配の方で血圧などを考慮した減塩食を食べる必要がある方などは毎日の食事でも細かなカロリー計算が必要な場合が多いです。

 

ですが、料理を作る時間を取れる方は良いですが、仕事をしながらこれらの食事メニューを毎日用意するとなると、とても大変です。
冷凍弁当の宅配サービスはそんな毎食のカロリー計算が必要な方にも嬉しい低カロリーメニューもしっかり用意されているのがポイントです。

 

カロリー制限冷凍弁当おすすめランキング

ウェルネスダイニングの特徴

管理栄養士によるメニュー作りで、栄養バランスに気を配りながら、美味しく食べられるメニューが用意されています。

低カロリーメニューでは1食240kcal、減塩食としては塩を2g以下、たんぱく制限食ではタンパク質が10g以下で用意されています。

もちろん、低カロリーメニューでもバランスの取れた内容で、主菜・副菜のバランスも良く、カロリーのことを気にせず、美味しく食べられるのがポイントです。

価格 7食分セット4,500円
評価 評価5
備考 送料無料 お試しセット有

食宅便の特徴

カロリーケア1200コース
1食当たり(おかず5品)の栄養分
・脂質 9.5g〜15g以下
・カロリー 200〜250kcal以下
・塩分量 2.5g以下

カロリーケア1600コース
1食当たり(おかず5品)の栄養分
・脂質 13g〜20g程度
・カロリー 300kcal程度
・塩分量 2.5g以下

価格 1食当たり620円
評価 評価5
備考 7食セット4,340円
食宅便の総評

食宅便のカロリーケア1200コースは、ご飯一杯を含めても1食当たり全部400kcal以下の低カロリーに設定されたカロリー制限食です。 1日3食この食事に設定すれば1日の摂取カロリーを1200kcalに抑えることができるのでダイエット中の方におすすめです。 コースの種類も豊富なので好きなメニューがあるコースをチョイスできるのも嬉しいポイントです。 またカロリ-ケア1600コースはご飯150gを加えても550kcal以下に設定されているので、男性のダイエットにもおすすめです。

わんまいるの特徴

専属の管理栄養士が1食平均400kcal以下、塩分3.5g以下でメニューを作っており、準備も湯せんや流水で解凍するだけで簡単に用意ができます。

味に関しても元辻調理専門学校講師が監修しており、評判も良い宅配食事サービスです。

わんまいるはメニューの種類がとても豊富なのもポイントで、季節に合わせた旬の食材を使用したメニューなど、低カロリーメニューだからといって、味気ない食事にならないので、毎日飽きずに食事を楽しめます。

価格 単品惣菜180円〜680円
評価 評価5
備考 入会金・年会費無料 夕食セット有(5食セット)

ニチレイフーズダイレクトの特徴


1食当たり(おかず3品)の栄養成分
・糖質 10g以下 ・カロリー 200kcal以下 ・塩分量 2g以下 1食当りの内容量は約200g程度で、トレイに盛り付けられている冷凍弁当となります。 電子レンジで温めればすぐに食べられる簡単温め調理が可能です。

価格 1食当たり864円
評価 評価5
備考 5000円以上の利用で送料無料
ニチレイフーズダイレクトの総評

冷凍食品で有名なニチレイが販売しているカロリーの低い冷凍弁当です。 他社の冷凍弁当と比べてやや価格が高めですが美味しさはお墨付きです。 製造日から9ヶ月の長い賞味期限なので冷凍庫にストックしておけるのも魅力です。

健康三彩の特徴

健康三彩には通常のコース以外に、カロリーコントロールコースや塩分コントロールコースが用意されおり、カロリーコントロールコースは205kcal〜269kcalに設定したメニューとなっています。

内容も和・洋・中などバラエティーに富んだ内容で7食分がセットとなっており、主菜・副菜が1セットでお届けされるので、カロリーを気にせずに毎食食べられます。

価格 7食セット4,529円 (1食698円)
評価 評価5
備考 送料670円 お試しセット 単品惣菜有

 

毎日摂取した食事のカロリーを算出しながらダイエットを行うのは、自炊をしていてはなかなか難しいものです。
ですが、冷凍弁当や宅配食であれば、1食ごとに栄養成分量が記載されているのでカロリー・エネルギー管理はもちろん、たんぱく質・脂質・炭水化物・糖質・食物繊維・ナトリウム・食塩相当量・カリウム・カルシウム・リン・鉄などの摂取量も把握できるので便利です。

 

冷凍弁当には低カロリーメニューもあるの?

冷凍弁当の宅配サービスのメニューには低カロリーのメニューも用意されています。
例えば、当サイトでもご紹介している冷凍弁当の宅配サービスでは1食のカロリーを240kcal程度に抑えていたり、塩分を控えたい方、たんぱく質の制限がある方などに向けた健康食メニューが用意されています。


関連ページ

冷凍弁当宅配の無添加への取り組みは?
冷凍弁当宅配の無添加に対する取り組みについて解説しています。便利な冷凍弁当の栄養バランスや健康面への配慮についての疑問を解消しましょう!
糖質制限弁当ってあるの?
ポイントが貯まる宅配食サービスってある?
介護弁当・介護食におすすめの宅配食
産後・妊娠中におすすめの宅配弁当
産後や授乳中でなかなか料理が作れない時期や妊娠中の妊婦さんにおすすめの宅配弁当をご紹介します。妊娠中の妊婦さんや産後育児中の家事負担軽減にもなることに加え、栄養バランスもよい食事や、添加物を使用していない冷凍弁当もご紹介します。
冷凍弁当の宅配はおいしい?
冷凍弁当の宅配サービスの味の評判と美味しいと評判の冷凍弁当の宅配をご紹介しています。冷凍弁当の宅配を検討されている方が知っておきたい知識や疑問についてQ&Aで解説しています。
飽きずにバランスの取れた毎日の食事は可能?
冷凍弁当の献立は栄養バランスが取れたメニューが用意されています。そのため、自分で作るよりもカロリー計算が簡単なのが人気です!冷凍弁当の宅配を検討されている方が知っておきたい知識や疑問についてQ&Aで解説しています。
冷凍弁当のメニューにデザートはあるの?
冷凍弁当の宅配サービスではデザートは食べられるのか?というメニューに関する疑問について解説しています。
冷凍弁当の栄養バランスは?
冷凍弁当の宅配サービスのメニューで気になる栄養面の疑問について解説しています。忙しい毎日の中で冷凍弁当をうまく活用するための情報についてまとめています。
減塩冷凍弁当比較
数ある冷凍弁当の中でも塩分を制限した減塩弁当をご紹介します。健康上の理由などで食事内容に気を使わなければいけない方にも減塩宅配食と選ばれている減塩弁当をご紹介します。1食当りの塩分相当量が2グラム以下の塩分制限食セットやカロリーや糖質も同時に配慮されている減塩コースなどサービス会社各社ごとの塩分制限弁当を比較しています。減塩冷凍弁当の宅配を検討されている方が知っておきたい知識や疑問についても解説。忙しい毎日の中で冷凍弁当をうまく活用するための情報についてまとめています。
冷凍弁当はギフトサービスはあるの?
冷凍弁当はギフトサービスはあるの?という疑問について解説しています。忙しい毎日の中で冷凍弁当をうまく活用するための情報についてまとめています。
配達時間は指定可能?
冷凍弁当の宅配サービスの配達時間についての疑問に関して解説しています。忙しい毎日の中で冷凍弁当をうまく活用するための情報についてまとめています。
冷凍弁当サービスを比較する時のポイントは?
冷凍弁当の宅配サービスを比較する際にチェックしたいポイントについて解説しています。冷凍弁当の宅配サービスを検討している方が感じる疑問を解消するための知識をご紹介しています。
腎臓病の方にも利用者がいる理由は?
ご飯付きで注文できる?
冷凍弁当のメニューはおかずだけでなく、ご飯やみそ汁なども付いているのか?味は美味しいのか?という疑問について解説しています。
1食あたりの価格が安い冷凍弁当ランキング
冷凍弁当の通販で価格面が安いサービスや各サービスの比較のポイントについて解説しています。ワンコインで購入できるお手軽価格なお弁当も増えて来ているので節約中の方にもおすすめです。
冷凍弁当の容器・食材の入れ物
冷凍弁当の宅配サービスで食材が入っている容器の形状の疑問について解説しています。
ズバリ冷凍弁当の宅配サービスのおすすめ会社は?
初めて通販で冷凍弁当の宅配サービスの利用を検討している方におすすめのサービスとは?
宅配弁当の通販はたんぱく質制限にも役立つ?
たんぱく質制限が必要な方の特徴とたんぱく質制限食に宅配弁当の通販サービスは役立つのか?という疑問について解説します。
冷凍保存ができるおかず
冷凍保存が可能で日々の食事やご家族のお弁当のおかずとしても使いやすい冷凍弁当の特徴や日持ち、解凍方法や解凍後の味わいの評判について解説しています。
イオンでも冷凍弁当は取り扱いしている?
野菜は冷凍保存できる?上手な冷凍保存法の解説
冷凍弁当の宅配を検討されている方が知っておきたい知識や疑問についてQ&Aで解説しています。忙しい毎日の中で冷凍弁当をうまく活用するための情報についてまとめています。
クーポンコードはどこでもらえる?
管理栄養士とは?
冷凍弁当や宅配食のメニューの献立を決めている管理栄養士とはどんなことをしている人なのかなどをご紹介。献立の内容を決めることはもちろん、栄養バランスのよい食事を作るための技術を取得した管理栄養士について触れます。