冷凍弁当のメニューにはご飯は付いているの?

冷凍弁当にはご飯は付いているの?味は美味しい?

冷凍弁当の宅配サービスではおかず(主菜・副菜セット)のみと、ご飯やみそ汁がセットになったメニューが用意されているものもあります。
「ご飯は自分で炊いたものが良い!」という方はおかずのみのセットがおすすめで、ご飯を炊くのは面倒という方はごはんがセットになっているサービスを利用するのがおすすめです。
それぞれ、希望に合わせて、ごはん無し、ごはん付きを選べるサービスもあります。

 

基本的に、ご飯とみそ汁をプラスした場合は追加で料金がかかるので、申し込みの際にはしっかりと予算を確認しておくと良いです。
また、ご飯やみそ汁の味が気になる方も多いと思いますが、冷凍弁当の宅配サービスではお米の名産地を使用するなど普段食べているお米と変わりないものが食べられます。
レンジで温めるだけでできたてを食べられるので、ごはんを炊く手間を省けることに加え、準備の手間が少ないので便利です。

ごはん付きの冷凍弁当サービスはどれ?

手軽に食事の準備ができることで便利な冷凍弁当の宅配サービスですが、メニューにはおかずは載っているけれど、ご飯とみそ汁は載っていないということで、ご飯やみそ汁はついているの?という疑問を感じる方は多いようです。
冷凍宅配弁当や宅配食サービスは、サービス会社ごとにご飯が付属しているものとされていないものがあります。
ご飯が付属しているものはその分料金が高くなりますが、ご飯を炊く必要がないので便利です。
おかずのみのセットの場合は、自分でご飯を炊いておけば割安で食事を準備できます。
ご高齢世帯の方、一人暮らしの方の場合、ご飯をたく手間を減らすことができる「ご飯付きの冷凍弁当」を選ぶ方がおすすめかもしれません。
各サービスごとにご飯が付属しているサービスとごはんが付属していないサービスをご紹介します。

 

ごはんがセットできるサービス

※ごはんとみそ汁付きの楽々セット有り

ごはんがセットされていないサービス

ウェルネスダイニングのご飯とみそ汁

ウェルネスダイニングにはカロリーや糖質、塩分が気になる方でもご飯やみそ汁を楽しめる栄養コントロールができるご飯パックとみそ汁が用意されています。

ご飯メニュー

  • 低糖質・低カロリーご飯パック(150g/糖質22%OFF・カロリー23%OFF、食物繊維)
  • やわらか発芽玄米ごはん(150g/白米よりも栄養が豊富)
  • 魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくご飯(150g/通常の白米の10分の一の低たんぱく)
  • 腎疾患患者用食品低たんぱくごはん(150g/消費者庁許可特別用途食品・たんぱく質0.11g・カリウム0.3mg・リン18mg)

ごはんパックは1度の注文で12、24、36食のセットから選べます。どのパックもレンジで温めるだけですぐ食べられるので便利です。定期配送にも対応しています。

みそ汁メニュー

ウェルネスダイニングのみそ汁は血糖値が気になる方にも美味しく食べられるトクホのみそ汁となっており、食物繊維(難消化性デキストリン)を豊富に含んでいることで食後の糖の吸収を緩やかにする働きがあります。味わいは3種類の味噌から選らべて、具も4つの野菜が入っており飽きずに食べられます。

みそ汁パックは1度の注文で15、30、60食のセットから選べます。どのパックもお椀に移してお湯を注ぐだけの簡単準備で食べられます。定期配送にも対応しています。

ご飯が付属している冷凍弁当宅配サービスは?

サービス会社によってはセットの中にご飯も付属している冷凍弁当があります。
ごはんが付属している会社は、美健倶楽部のBC400ごはんセットコース、ワタミの宅食(まごころ御膳・まごころこばこ)、ベルーナグルメの宅配おかずご飯セットコースなどがあります。

トップへ戻る