産後・妊娠中のママの強い味方!栄養バランス&安心の冷凍弁当

妊娠中の女性

産後のママは、赤ちゃんのお世話に加えて洗濯や掃除などの家事など毎日忙しい毎日を送らなければなりません。親御さんなどのサポートがある場合でも、赤ちゃんから常に目が離せない日々が続きます。

 

産後の時期は赤ちゃんのお世話を重視して、その他の家事の負担をなるべく軽減することも賢い子育てのコツでもあります。いくつもの家事の中でも大きな負担となるのが「食事の準備」と言っても過言ではありません。

 

この大変な食事の準備を自分で行うのではなく、産後の子育てに忙しい時期だけ宅配弁当や宅配食を利用する方が増えています。
コンビニのお弁当よりも栄養バランスが整えられていたり、無添加で作られていることや塩分バランス・糖質を制限している宅配弁当の種類も豊富ですし、メニューも多種に渡って展開されているので、自分以外の家族の食事としても利用でき、産後のママ自身のお昼ごはんとしても活躍してくれます。

 

産後の授乳時期は、ママさんが食べる食事にも最大限の安全を考慮したいもの。
冷凍弁当や宅配食は本当に安全なの?と疑問を持つ人も多いと思います。
宅配食サービスの「わんまいる」は、数ある冷凍宅配弁当サービスの中でも、着色料や保存料を調理過程で使用していないので添加物を気にしているママさんにも安心です。

 

加えて、それぞれのメニューごに塩分量も制限されているので、産後のママさんが食べる食事の栄養バランスにも配慮できます。

 

 

上のお子さんのご飯としても活躍してくれる

兄姉がいる場合、赤ちゃんが生まれたばかりの頃は、上の子供に料理を出さなくてはいけないのに、赤ちゃんにかかりきりになって料理ができないというときもあります。
そんなときも、冷凍弁当であればレンジで温めるだけで調理できるので数分で上のお子さんの食事を用意することができます。

 

わんまいるの冷凍弁当は、保存料などを使用していないので、お子さんの食事に保存料の入ったものを一切食べさせたくないという心配を持っているママさんも安心です。
スーパーの惣菜やレトルト食品は保存料が多く含まれていることが多いのでレトルトのものは極力避けたいと思っている方にもおすすめです。
>> 無添加調理の宅配食・わんまいるのコース・価格は?

 

冷凍だけど保存料も使わず美味しい!

冷凍のお弁当や惣菜と聞くと「味が落ちるのでは?」と思う人は多いと思います。
以前の冷凍食品は冷凍の際に、食品そのものの旨味や繊維を壊してしまうことで、味が落ちるものが多かったのが事実です。
しかし、昨今の冷凍技術は非常に高く、作りたてのものを急速冷凍することで美味しさをそのまま維持し、解凍・温めを行うことで作ったときの美味しさを再現してくれます。
冷凍食品は美味しくないし、保存料が入っているから嫌だ!と思っていた方にも満足して食べて頂けるお弁当です。

 

産前・妊娠中の妊婦さんにもおすすめ!

子供のお弁当

宅配食や冷凍弁当は産後だけでなく、妊娠中でお腹の大きいときの食事としても活躍してくれます。
妊娠中は安定期なども含めて、活動が制限されたり、体を気遣って安静にしなければならない時期があります。
それでも家事はこなさなければならない妊婦さんにとって、毎日の料理作りも大きな負担です。

 

お腹に赤ちゃんがいるとき、お腹が大きいと普段は出来る家事もなかなか難しいものです。
料理をしなくてはいけないけれど、なかなか自由が利かないということもあります。

 

そんな時にもレンジで温めるだけの冷凍弁当・宅配食は役立ちます。
レンジで温めたお弁当のおかずを、容器からひとつずつ皿に盛り付けると、いつも作っているおかずと変わらない見栄えで食卓を彩れるので、産前の家族への料理としても便利です。
どの冷凍弁当サービスも、半年から1年ほど保存できるので定期的に注文しておいて冷凍庫に常備しておけば、ごはんを準備できない日があっても、レンジで温めてすぐに食卓に出せます。

 

上のお子さんがいる場合は、レンジで温めるだけなので手伝ってもらいながら一緒に食事を準備することで調理の教育や食育にも繋がります。
産後・産前・妊娠中・育児中の忙しい毎日を乗り切るためにも、この時期は冷凍弁当を利用するのがおすすめです。
育児中はストレスが溜まりやすいものです。子育てに集中して、その他の家事の負担をうまく軽減して健やかな子育てを実現させるためにも上手に利用しましょう!

里帰り中の旦那さんの食事として

地元で出産するという場合は、旦那さんは自宅に1人で暮らす時期ができます。
普段は料理をしないという人の場合、夕飯の外食率が増えてしまいがちです。
外食はコストが掛かりますし、栄養バランスの偏ってしまう生活になってしまう心配もありますよね。
そんなときに役立ってくれるのも、この冷凍弁当です。

 

電子レンジで温めるだけなので、料理ができない旦那さんでもレンジで温めたり、湯せんで温めるだけで美味しく栄養バランスの保たれた食事生活を送ることができます。
出産で忙しい時期に、普段は料理をしない旦那さんを心配するのは少なからずも負担になります。
そんな心配を排除して心の余裕を作るためにも、冷凍保存できる冷凍弁当や宅配食を里帰り前にまとめて購入してストックしておくのがおすすめです。

 

冷凍宅配弁当には、糖質制限コース、たんぱく質制限コースなど、過度に偏った栄養を摂らないようにすることができる健康に配慮された食事のコースがあるので、里帰り中の旦那さんの健康維持にも活躍してくれます。

 

産後の食費コストを安く済ませるには?

いつもは近所のスーパーなどで買い物をして、自宅で料理をすれば毎日の食費を抑えられますが、冷凍弁当を利用すると毎日家族の人数分だけコストがかかってしまいます。
1食あたり300円代から利用できる冷凍弁当もありますが、家族が4人いれば夕食だけで1500円から2000円程度はかかってしまうから家計が厳しい…と思う方もいると思います。

 

しかし、産後直後は赤ちゃんから目が離せない時期が続きますが、数ヶ月すると少しずつ手が離せるようになってきます。
料理をしながらも赤ちゃんの様子を遠目で伺うこともできるようになります。
産後直後の時期に冷凍弁当を利用することは、「手が離せない数ヶ月の時期だけの短期間の出費」として考えれば、価格も高くは感じません。

 

家政婦さんに依頼して食事を作って貰うよりも安く済ませられると考えれば、コストパフォーマンスが高い食事と言えます。
ご飯だけは炊いて、おかずだけを頼むこともできますので、上手に利用すれば便利でコストも安い!と評価している方も多くいます。
同時に旦那さんに栄養バランスが整った食事を提供できるというメリットもあるので、結果的に旦那さんの高血圧を予防したり、1食あたりBC400に抑えられた食事を毎日摂ることで、メタボ気味の旦那さんのダイエットにもつながる場合もあります。

 

また、糖質を控える食事を摂った方がいい旦那さんに適しているメニューもあるので、この時期を上手に利用して1ヶ月~2ヶ月程度糖質制限冷凍弁当などを試してみるのもおすすめです。
管理栄養士さんがメニューの栄養バランスを調整しているので、ママさんの身体もパパさんの健康管理にも活躍してくれます。
産後時期のパパさんにおすすめしたい糖質制限弁当はこちらのページで特集しています。
>> 糖質制限弁当の通販サービス

 

このように、冷凍弁当宅配サービスは、コスト面と子育ての負担軽減を見合わせて検討してみるのがおすすめです。
ごはんがセットになっているものと、おかずだけのセットがあるので、食費を少しでも安くしたい場合は、おかずだけのものにするのがおすすめです。
>> わんまいるの宅配食を購入する

 

 

妊婦さんの食事で気をつけたいこととは?

妊娠中は体重を管理することが非常に重要だと言われています。妊娠中に過度な体重増加をすると、糖尿病のリスクや高血圧のリスクが高くなると言われています。
そうなると、お腹にいる赤ちゃんにも影響が出るので、妊娠中は過剰に食べ過ぎてしまったりすることが無いように気をつけて食事することが重要です。
つわりが終わるころには、それまで食欲が沸かなかった分、色々なものが食べたくなる時期でもありますが過度な食事は避けましょう。

 

また、この時期は体を冷やす食べ物はなるべく避けた方が良いでしょう。
普段からサラダを食べる女性は特に注意が必要です。生野菜は体を冷やしてしまうことに繋がりますので、温かく調理して食べたり、煮物や野菜スープにして食べるなどして工夫するようにしましょう。
先程ご紹介した「わんまいる」の宅配弁当の中には、煮物や和食のメニューが豊富なので、料理するのが難しい時期は注文するのがオススメです。

 

産後ママの食事で気をつけたいポイント

出産後は産後太りを解消したいと考えるママさんはいると思いますが、過度なダイエットなどを行うことは避けましょう。
油っぽいものなどが食べたくなることも多いと思いますが、産後の時期は和食中心の食生活がおすすめです。

 

授乳時期だから多くの食事を摂取しなければならないと考える人が多いですが、そんなことはなく、母乳自体は母体の血液から生成されるので産前の食事よりも鉄分やミネラルを含む食材を自然な形で食事に盛り込む程度で問題ないと言われています。
過度な食事制限などを行わず、栄養バランスやカロリー計算が行き届いた宅配食を利用することで、食べ過ぎることもなく、産後太りの軽減を期待することができます。
女性の体に大事な栄養素でもあるタンパク質をしっかり摂取しながら、糖質をカットした冷凍宅配弁当もあります。
nosh(ナッシュ)という冷凍弁当宅配サービスは、1食当たりの糖質量が17g程度に抑えられていながらも、たんぱく質をしっかり摂取できるお弁当なのでおすすめです。
>> nosh(ナッシュ)の宅配弁当の詳細と体験・口コミまとめ

 

他にも産後におすすめの冷凍弁当宅配サービス

わんまいる以外の宅配食もご紹介します。どのサービスも手作りの美味しさを味わえます。

 

塩分制限食やカロリー制限食など、各種制限食が充実しています。

BC400コースという、1食当たり400kcalの食事が注文できます。

1食当たりの価格が安いお弁当を注文できますが、利用できるエリアが限られており、毎食ごとの受け取りが必要です。

1食当たり548円で購入でき、糖質を控えた健康的な冷凍弁当を購入できます。味の美味しさがトップクラスで全国どこでも利用可能なので便利です。

 

それぞれ特徴が異なりますが、どれも全国配送可能で、冷凍保存できるので産後・産前以外にも体調を崩してしまったときの家族の食事としても最適です。

育児で忙しいときに便利!食材宅配ネットスーパー

産後は赤ちゃんから目が離せない時期が続きますから、毎日の食事の材料を買い出しに行くのもなかなか難しくもなります。
そんなときは昨今、非常に便利になったネットスーパーを利用するのがおすすめです。
大手スーパーのイオンが展開するトップバリューでは、食材の宅配もできますし、冷凍弁当の販売もされています。
食材を注文できるネットスーパーは大手スーパーを始め、多くの通販サービスが利用できますが、美味しく安全な食材にこだわるなら、やはり生協のコープがおすすめです。
生協のコープを利用する際はまず資料請求が必要となるので公式サイトから申し込みしましょう。
>> 生協のコープの詳細

 

産後の料理におすすめ!ミールキットでラクラク調理

ネットスーパーでは食材が購入できますが、産後や産前時期は料理の時間をなるべく軽減したいものです。
そんな時は、カット済みの野菜や肉が1セットになって届けてくれるミールキットもおすすめです。
食材をカットすることなく、献立に従って焼いたり煮たりするだけで料理を作れるので、手軽に食事の準備ができるというのが非常に便利です。

 

ミールキットが用意されているサービスの中で最もおすすめなのは「KitOisix」です。
KitOisixは初回限定で、2人前2品のおかずの献立と食材に加えて、旬の厳選野菜10品セットが、通常の約半額のお試し価格1,980円で購入できます。
オイシックスは安全性の高い野菜を購入できる会社なので、ミールキットにも定評があります。料理の負担を減らしたいときにとてもおすすめです。
>> キットオイシックスの詳細はこちら

 

ミールキットは、オイシックス以外にもTastyTable(テイスティ-テーブル)やローソンフレッシュのキッチントなど、様々なサービスが充実しています。

 

>> カット済み食材で作る料理キット特集

 

冷凍弁当・食材宅配サービス・ミールキットなど、それぞれをフル活用することで、妊娠中・産後の負担を大きく軽減することができます。
冷凍弁当や宅配食は、管理栄養士さんが監修している食事なので栄養バランスが整っています。
適切な栄養補給もできて、家事の負担が軽減できる冷凍弁当を上手に使い、産後の子育てを充実したものにしていきましょう!


トップへ戻る