低タンパク食サービスまとめ

低たんぱく弁当ランキング

 

たんぱく質を制限したい方や、筋肉をつけたいときや美容を考慮してたんぱく質をたくさん摂取したい方には、摂取する「たんぱく質」の量を管理しやすい宅配食がおすすめです。

 

宅配食には、たんぱく質を制限された低タンパク宅配食、筋トレ中やダイエット中にたんぱく質を積極的に摂取したいときに活躍してくれる冷凍弁当があります。
このページでは、健康に配慮して「たんぱく質を制限したい方」におすすめ冷凍弁当・宅配食をまとめています!

 

低たんぱく食おすすめランキング

特徴
ウェルネスダイニングの「たんぱく&塩分制限気配り宅配食」は、たんぱく質を控えた食事を求めている方におすすめのお弁当です。

1食あたり、塩分2グラム以下、たんぱく10g以下、カリウム500mg以下に設定されていますが、カロリー300kcal以上に設定されています。

制限食でも様々な料理が楽しめる!
魚料理や肉料理を始め、和食・洋食・中華などバラエティに富んだ献立で飽きのこないタンパク質制限食が楽しめます。
毎食ごとにメニューが異なるので毎日食べても満足のお弁当です。
冷凍された状態で配送されるので、日持ちもよく、レンジで温めるだけですぐに食べられるのが魅力です。
価格
1食あたり741円
評価
評価5
備考
7食セット5,184円
送料
初回送料無料

特徴
タンパク質管理に便利かつ美味しいお弁当
ニチレイフーズダイレクトは美味しい冷凍食品で有名なニチレイの冷凍ノウハウを活かした美味しい冷凍弁当を提供してくれるサービスです。

たんぱく質と塩分を控えたい方向けごはん付きコース1食あたり カロリー308kcal程度に設定され、タンパク質量は1食あたり10g程度に制限されています。
さらに、食塩相当量は1食当たり1.6g~1.7g、カリウムは350mgから400mg程度、リン110mgから136mg程度に設定されています。
詳しい栄養成分量も、一食ごとに記載がありますので徹底したタンパク質制限を行いたい方でも安心して利用できます。

たんぱく質制限メニュー
・たんぱく質を控えたい方向け 8食コース 5,300円
・たんぱく質と塩分を控えたい方向けのおかず8食コース 5,300円
・たんぱく質を控えたい方向け魚コース 5,500円
※たんぱく質を制限しながらも美味しい魚料理を楽しめるメニューです。魚が好きなご高齢者も満足できるコースです。
価格
1食あたり687円
評価
評価5
備考
ごはん付き8食コース 5,500円

特徴
タンパク質量7gから13g程度に抑えられた「たんぱくケア食」
食宅便の、たんぱくケア食はおかずセット1食あたりのタンパク質量が7gから13g程度に制限されている食事セットです。
たんぱくケア食のコースは7食セットで構成されており、1食あたり5種類のおかずが楽しめます。

AからFまでの6種類のたんぱくケアコースがあるので、好みのメニューを選んで注文することができます。

塩分も控えめなので更に嬉しい!
食宅便のたんぱくケアおかずセットは1食当たりの蛋白質量が7gから12g程度に抑えられていることに加え、脂質は9gから20g程度、食塩相当量は1g程度から2g程度に設定されています。
エネルギー・カロリーは200kcalから300kcalに設定されており、肉料理などでも比較的低いカロリーの食事に仕上げられています。

メニュー例
たんぱくケアおかず7食コース 4,340円
定期便もあり ※毎週配達・隔週配達・月一回配達が自由に選べます。
冷凍された状態で配送されるので、冷凍庫にストックして保存できます。
価格
1食当たり620円
評価
評価5
備考
セット価格
おかず7食セット4,340円
編集部 【総評・感想】
食宅便は冷凍配送便と1食ごと配達便があります
食宅便の食事は冷凍保存して配送されるものと、配達員の方が一食ごとに配達してくれるサービスがあります。
毎食ごとの配達可能エリアにお住まいの場合は、温かいお弁当を毎食ごとに配達してもらうことが可能です。

遠方に住んでいる場合は、7食セットの冷凍弁当が配送業者によって配送されます。
冷凍弁当の場合でも満足の美味しさなので冷凍だから美味しくないのでは?と心配する必要はありません。
たんぱくケアコースのおかず一例

特徴
スギサポdeliの「たんぱく調整食」は1食あたりのたんぱく質が9.5g、食塩相当量は2g未満に調整されているので、たんぱく質を制限している方におすすめです。 バラエティセット・お魚中心セット・お肉中心セット・洋食セットの4つのタイプがあり、自分が食べたいメニューを選んで注文できるので、好きなものだけを食べたいという方におすすめです。
価格
1食あたり928円~
評価
評価5
備考
6食セット5,572円

つるかめキッチン

特徴
つるかめキッチンの「たんぱく&塩分制限気づかい御膳」は1食当りのたんぱく質10g以下、塩分2.0g以下、カリウム500mg以下に設定されています。 管理栄養士監修の栄養バランスなので、たんぱく質制限中の方におすすめ!
価格
1食当り728円~
評価
評価4.5
備考
送料
送料無料
編集部 【総評・感想】
その都度購入よりも定期便がお得!
つるかめキッチンはその都度購入でも購入できますが、定期便で購入すると通常価格よりも28%割引の価格でずっと購入できるのでお得です!

低タンパク食・タンパク質制限食とは?

たんぱく質制限|宅配弁当

 

たんぱく質制限とは、腎臓に持病がある、もしくは弱いといった方のための食事療法に用いられることが多いです。

 

腎臓は元々、血圧のコントロール、血液中の酸性・アルカリ性のバランスを保つ、血液中の老廃物(尿素窒素など)の排出といった働きを担っていて、私達の体に必要な様々な成分を作る重要な臓器です。

 

そんな腎臓の機能が低下してしまうと、食事から摂取した、たんぱく質から出る毒素の排出がスムーズに行かなくなってしまいます。
そのため、血液中にも老廃物が溜まりやすくなり、場合によっては最悪のケースにも繋がるといわれています。

 

健康な方もたんぱく質の摂り方は注意が必要

腎臓が弱い方は医者からたんぱく質制限をすることを指導されます。
ただ、健康だと思っている方でもたんぱく質の摂りすぎによって知らない内に腎臓に負担がかかっている場合があるので注意が必要です。

 

例えばトレーニングや筋トレに取り組む方の場合、筋肉に良い高たんぱくな食事を意識している方が多いですが、この場合、良質なたんぱく質だけでなく、中にはエネルギーとして使用された後に毒素として残ってしまう食材もあります。

 

これらを意識していない場合、健康に良いと思っていたはずが、腎臓に負担がかかり、腎臓の疾患へと繋がるケースが懸念されています。

 

たんぱく質を含む三大エネルギーはバランス良く摂ることが大切です。
またトレーニングなどで高たんぱくな食べ物を取り入れる場合には動物性の良質なたんぱく質などを意識した食事を摂るのが基本です。

 

たんぱく質制限された宅配弁当はありますか?

各宅配弁当のサービスのメニューによりますが、自分で食事を準備するよりもはるかに負担が少なく、たんぱく質制限の食事療法に取り組みやすいと言われています。

 

というのも、たんぱく質制限が必要な方の場合、摂取量のおおよその目安は体重1kgあたり、0.6~0.8gとされています。(透析を行っている方の場合は1kgあたり、0.9~1.2g)

 

例えば、ご飯を茶碗1杯約180gの場合、たんぱく質は4.5gとなっており、通常の食事を取ることが難しくなります。

 

また、たんぱく質制限が必要な方は塩分の制限も必要なケースが多くなります。さらにたんぱく質を制限すると体に必要なエネルギーが不足してしまうため、カロリーは摂る必要があるため、低たんぱくで減塩、さらにカロリーはしっかりと摂れる食事となると自分やご家族の方が用意するのは大変です。さらにこのメニューが毎日、毎食となると負担は大きくなりますよね。

 

宅配弁当の通販サービスのメニューは基本管理栄養士が献立を監修しているサービスが多いです。
そのため、自分で作るよりも品数や食材、料理の種類は豊富ながら、制限内に収めることができるため、多くの食事療法が必要な方に利用者が居ます。
ただし、宅配弁当の通販の中でもたんぱく質制限などの専用のメニューが用意されているサービスを選ぶ必要性があるので、メニューはしっかりとチェックしましょう。

たんぱく質制限メニューが用意されているサービスはどこ?

ウェルネスダイニングのたんぱく質制限メニューは1食カロリー300kcal以上、塩分2.0g以下、たんぱく質10g以下、カリウム500mg以下の主菜1品・副菜3品が高機能パッケージでセットになっています。

 

1食の中には食材が15品目使用されており、自分で作るのが難しい和洋中のバリエーション豊かな食事が日替わりで食べられるのが特徴です。
もちろんメニューはすべて管理栄養士が監修していますので、数値を考えて作る手間、食べて満足度が低いことが多い制限食に関する不満の解消をサポートしてくれます。

 

また、宅配弁当サービスのメリットとして、1食ごとに総エネルギー量が把握しやすいため、食事量に気を使う必要が無いのも嬉しいポイントです。

 

 

ウェルネスダイニングにはおかずだけでなく、主食のごはんも低たんぱくごはんが別売りで用意されています。
通常の1/35にまでたんぱく質を抑えられる腎疾患患者用食品として消費者庁の許可を得ている特別用途食品ですので、安心して食べられます。
>> 低タンパクごはんの詳細ページ


 

筋トレ中は、たんぱく質を積極的に摂取するのも大事です。
たんぱく質制限食とは逆に、たんぱく質を豊富に摂取したい方におすすめの宅配弁当はこちらで特集しているので参考にしてみてください!

 

高たんぱく質食宅配弁当

あわせて読みたい

筋トレ・ダイエット中におすすめの高たんぱく弁当宅配サービスまとめ!


TOPへ