ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの口コミ・評判は?

ウェルネスダイニングは1食当たり4品のおかずがセットになっているお弁当を提供しているサービスです。
作りたてのお弁当を急速冷凍し、おかずの味を損なうことなく長期間の保存を可能にした冷凍弁当です。

 

糖質や塩分、たんぱく質やカロリーなど食事の栄養制限を行う際に便利なお弁当も充実しているので、健康管理に役立ちます。
電子レンジで温めるだけですぐに食べられるにも関わらず、手作り感を味わえる美味しいおかずがセット担っているお弁当なので、食事制限中でも美味しい食事が楽しめます。

 

ウェルネスダイニングの魅力とは?

ウェルネスダイニングの魅力はやはり、健康的かつ美味しいおかずが楽しめるところです。
冷凍されているおかずは味が落ちるのでは?と想像する人も多いかと思いますが、ウェルネスダイニングのお弁当の味は急速にフリージングされているので美味しさを損なっていません。

 

届いたお弁当は到着後、冷蔵室ではなく冷凍庫で保存します。
食べる時には、電子レンジで4分から5分ほど温めます。※お弁当のメニューによって温め時間は異なります。

 

管理栄養士が監修したメニューだから安心!

ウェルネスダイニングのお弁当はプロの管理栄養士が監修した栄養バランスの整った食事なので、健康的な食事メニューにしたい!という方におすすめです。
肉や魚もバランスよく選バレていますし、どのメニューも塩分の摂り過ぎにならないような配分で調理されています。
減塩だと味付けが薄いのではないかと思われるかもしれませんが、ダシなどでしっかりと味わい深い調理がされているので美味しいです。
また、食材によって調理時間を変えて最適な調理方法をとられておかげで、食べやすいやわらかさに調整されています。

 

味付けだけでなく見た目にも気を配りカラフルで、食欲が沸かない…というときでもご飯が食べたくなるようなメニューとなっています。
様々な栄養素をバランス良く摂取できるので、健康的な食生活に切り替えたいという方におすすめです。

 

糖質や塩分など制限食が充実!

ウェルネスダイニングの7食セット

ウェルネスダイニングの魅力は他にもあります。
健康面で不安がある方はカロリーや塩分、たんぱく質の摂取量を制限しなさいと医師から指導を受けることがあると思いますが、栄養バランスがしっかり管理された食事を自宅で調理するのは栄養や食材の調整が難しいものです。
自炊で制限食を作る場合は、食材のカロリーなども細かく把握しなければなりませんし、使った調味料も一つずつ軽量して使わなければなりません。

 

料理を自分で作る場合でも、家族に作って貰う場合でも、自宅で制限食を調理するとなるとなかなか大変です。

 

そこで活躍してくれるのがウェルネスダイニングのお弁当です。
ウェルネスダイニングには6つのコースがあり、それぞれの希望する栄養バランスに整えられた食事を選ぶことができます。

 

ウェルネスダイニングの各食事コース・価格は?

ウェルネスダイニングのコースは以下の6つです。

  • カロリー制限気配り宅配食
  • 塩分制限気配り宅配食
  • たんぱく&塩分制限気配り宅配食
  • 糖質制限気配り宅配食
  • 健康応援気配り宅配食
  • 栄養バランス気配り宅配食

塩分の摂取を抑えなさいと指導された場合は、1食当たりの塩分が2g以下・カロリー300kcal以下に制限されている「塩分制限気配り宅配食」を選ぶ、など、制限したい栄養素に合わせてコースを選べるので便利です。
ウェルネスダイニングには、糖尿病を対策している方にも愛用されている食事コースもあります。
カロリーや塩分の分量を細かく気にして調理することなく、楽に楽しく食事ができる栄養バランスに配慮したメニューが充実しています。

 

価格は各コースごとに異なります。
1食ごとの注文ではなく、7食セット・14食セット・21食セットという形でまとめての注文になるので便利です。
7食・14食・21食という形になっても、ひとつひとつ違う組み合わせのお弁当なので、毎日食べても飽きが来ないような献立になっているので安心です。

 

また、1回に注文する食事のセット数が多いほど1食当たりの価格が安くなります。
お得に購入したい場合は21食セットで注文するのがおすすめです。

 

各コースごとのセット価格と1食当たりの価格、それぞれのコースの1食当たりの栄養素は下記の通りです。

 

カロリー制限気配り宅配食

カロリー制限気配り宅配食

  • カロリー 240Kcal以下
  • 塩分 2.5g以下

カロリー制限気配り食コースは、普段から食べすぎてしまう方やお腹周りのサイズが気になって来た方におすすめです。
男性はもちろん、女性のカロリー制限にもおすすめです。
ご飯のカロリーを含めていませんが、ご飯1杯分のカロリーを加えても1食当たり400Kcal以下に抑えられます。1日3食をこのコースのお弁当にすれば1日1200Kcal程度に抑えたカロリーコントロールが可能なので便利です。

カロリー制限気配り宅配食の価格
食数 セット価格 1食当たり
7食セット 4,860円 694円
14食セット 9,504円 679円
21食セット 14,040円 669円

 

塩分制限気配り宅配食

塩分制限気配り宅配食

  • カロリー 300Kcal以下
  • 塩分 2.0g以下

塩分を控えめにしたいけど自分で塩分管理しながら料理をするのは難しいという方におすすめです。
普段から濃い味付けのものが好きな方は、塩分制限食は食べ始めた頃は物足りなく感じるものですが、ウェルネスダイニングの塩分制限食は、出汁や風味が豊かなので物足りなさを感じません。
また塩加減が足りないと感じる方でも、数日で慣れてきます。
一度塩分を制限した食事に慣れると、今までの食事がどれほど塩分が強かったかが分かるのでおすすめです。

塩分制限気配り宅配食の価格
食数 セット価格 1食当たり
7食セット 4,860円 694円
14食セット 9,504円 679円
21食セット 14,040円 669円

 

たんぱく&塩分制限気配り宅配食

たんぱく&塩分制限気配り宅配食

  • カロリー 300Kcal以下
  • 塩分 2.0g以下
  • カリウム 500mg以下
  • たんぱく質 10g以下

腎臓の状態の関係で医師からたんぱく質の摂取を制限される方もいるかと思います。
たんぱく質を控えた食事を作るのは、その他の制限食よりもなかなか難しいものです。
ウェルネスダイニングのたんぱく&塩分制限気配り宅配食コースなら、医師からの栄養指導の内容に従って無理なく栄養管理を行えるので便利です。
たんぱく質の制限と同時に、塩分の制限もできるのでどちらも必要な方はこちらを選ぶのがおすすめです。

たんぱく&塩分制限気配り宅配食の価格
食数 セット価格 1食当たり
7食セット 5,184円 741円
14食セット 10,152円 725円
21食セット 15,012円 715円

 

糖質制限気配り宅配食

糖質制限気配り宅配食

  • カロリー 240Kcal程度(±10%)
  • 塩分 2.0g以下
  • 糖質 15g以下

予備軍も含めると非常に多くの人がリスクを抱えていると言われている現代病の1つ「糖尿病」と医師に診断されると糖質制限を指導される場合があります。
ご飯やパンなどの糖質を控えることで糖質制限する、という形で自己流の糖質制限食を行うと様々な危険が潜んでいるとも言われます。
糖質制限は医師の指導を受けながら行っていくことが原則です。
どの制限食にも言えますが、医師の栄養指導をしっかり守りながら、管理栄養士が設定した栄養バランスの食事を摂るようにする方が安心です。
ウェルネスダイニングの糖質制限気配り宅配食は、1食ごとに糖質量が記載されているので糖質管理が徹底できます。
糖質を適度に摂りながら美味しい食事を食べることができるのでおすすめです。

糖質制限気配り宅配食の価格
食数 セット価格 1食当たり
7食セット 4,860円 694円
14食セット 9,504円 679円
21食セット 14,040円 669円

 

健康応援気配り宅配食

健康応援気配り宅配食

  • カロリー 300Kcal以下
  • 塩分 2.5g以下

健康応援気配り宅配食コースは、一般的に健康的と言われる食事を楽しめるコースです。
ご飯と合わせても400Kcal程度に抑えることができますし、塩分量も1食当り2.5gと適度なバランスが保たれています。
特に栄養制限が必要のない方、忙しくて自炊ができないけれど健康的な食事を食べたいという方におすすめです。

健康応援気配り宅配食の価格
食数 セット価格 1食当たり
7食セット 4,644円 663円
14食セット 9,180円 656円
21食セット 13,608円 648円

 

栄養バランス気配り宅配食

栄養バランス気配り宅配食

  • カロリー 300Kcal前後(±20%)
  • 塩分 2.5g以下

栄養バランス気配り宅配食コースは、普段から食生活が乱れている、と自覚する人に特におすすめの冷凍弁当です。
1食当たり10品目以上の材料を使い、バランスの良い栄養で構成された食事を楽しむことができます。
普段何気なく自分の好きなものを選んで食べていると、やはり栄養に偏りが出てくるものです。
普段から栄養バランスについて関心の低い方は、定期的に普段なら食べないという食材を食べるためにも、このコースの食事を食べることをおすすめします。

栄養バランス気配り宅配食の価格
食数 セット価格 1食当たり
7食セット 4,968円 710円
14食セット 9,828円 702円
21食セット 14,580円 694円

 

以上のように、ウェルネスダイニングは制限食だけでなく通常のコースも充実しており、美味しい食事を手軽に食卓に並べられるというメリットがあります。

 

一番安いコースはどれ?

最も価格が安いのは「健康応援気配り宅配食コース」です。
大人数で食べる食事として注文する際、なるべく安く抑えたい場合や、毎月の食費を抑えたいときにはこのコースがおすすめです。

食べ方、温め方は?

ウェルネスダイニングは、お弁当のトレイにおかずが盛り付けられているので、鍋やフライパンなどで調理をする必要がなく、電子レンジでチンするだけで温かい食事を食べることができます。
それぞれのお弁当のフタの部分には、原料や栄養バランスの表記がされているのに加え、シール上部に「温め目安時間」が記載されています。

 

ウェルネスダイニングのサワラのもろみ焼きのラベル

 

ご自宅の電子レンジのワット数に合わせた温め時間をセットして温めるだけですぐに食べられます。

 

お弁当のトレイに入れたまま食べることもできますが、それぞれのおかずをお皿に盛り付けて食べるのもおすすめです。
洗い物を増やしたくないというときはお弁当のトレイのまま、食卓をいつもの食事のように彩りたい場合はお皿に盛り付けるなど、自由に食事を楽しめます。

 

ウェルネスダイニングのお弁当盛り付け例

賞味期限は?

ウェルネスダイニングのお弁当は、注文した時期から約3ヶ月程度の長期保存が可能な賞味期限となっています。
注文後、自宅に届いたら解けてしまう前にすぐに冷凍庫に入れて保存しておけば、夏場でも長期保存できます。
賞味期限が長いので、料理が準備できないような忙しいときの非常食として常にストックしておく、という愛用者さんも多くいます。

無添加で作っている?添加物を使ってる?

ウェルネスダイニングのお弁当には添加物が使用されていますが、日本の安全基準をクリアしたものしか使用されていません。
1食ごとに原料や使用されている調味料がシールに記載されているので、どうしても摂取したくないという添加物が使われている場合は、食べる前に避けることができます。
こちらがお弁当ごとに記載されている原材料名表記です。

 

添加物の表記

 

添加物は使用していますが、フリージング技術のおかげで長期保存が可能なので保存料は使用されていません。

食材は放射能検査されている?

ウェルネスダイニングのお弁当に使用されている食材は放射能検査されています。
放射能検査をクリアした食材だけを使用しているので安心です。

アレルギーのある人は食べられる?

アレルギーに完全対応したコースはありませんが、問い合わせ窓口に電話で相談すると、利用する人にアレルギーがある場合は該当する食材が入っていないお弁当を注文することが可能です。

食材の産地は?中国産は使われていない?

「国産の安全な農家や生産者が作った食材なら安心だけど、外国産の食材は使われてないか心配…」という方は多いと思います。
特に中国産などの野菜が使われていると心配な方も多いと思います。
ウェルネスダイニングのお弁当の原材料には国産のものと外国産のものとで、おおよそ半分ずつ程度使用されているとのこと。
ですが、放射能検査など国内の安全基準に則って、毎日食材を検査してから使用しているので安全性は保たれています。

 

妊娠中や産後でも食べて大丈夫?

妊娠中や産後は自分自身で料理を作るのが難しい時期でもあります。
また、赤ちゃんのことも気遣うと良質な食事だけを摂りたいと思う時期でもあります。
ウェルネスダイニングの食事は、高い安全基準の下に徹底した品質管理をして生産しており、保存料は使われていませんが完全無添加ではないので添加物の摂取を100%摂りたくないと言う方にはおすすめできません。
無添加の食事を利用したい場合は、ウェルネスダイニングではなく「わんまいる」の宅配食がおすすめです。
>> 添加物を使用していない無添加弁当特集

 

どんな状態で届くの?

ウェルネスダイニングのお弁当は冷凍品扱いで配送されます。
受取が数日遅れてしまった場合でもお弁当が腐ることはないので安心です。
7食セットを注文した場合、このようなダンボールに梱包されて届きます。

ウェルネスダイニングの梱包状態

 

7食セットの場合は、重さは2キログラム以下なのでご高齢の方でも無理なく持てる程度の重さです。

 

注文後、何日後、いつ届く?

 

GWや年末年始などの長期連休でない限り、注文した日から起算して約3~5営業日で自宅に届けられます。
住んでいる地域や離島などによっても前後しますが、ネットで注文すると注文後にメールアドレス宛に下記のような注文完了メールが届きます。

ウェルネスダイニングの注文確認メール

すぐに手元に届けて欲しい!という場合もあると思いますが、翌日配送など対応をしていないようなので余裕を持って注文しておくのがお薦めです。

 

配達してくれる配送会社はどこ?

ウェルネスダイニングのお弁当を配達してくれるのはヤマト運輸で、クール宅急便で配達してくれます。
配達時間の指定もできるので便利です。

宅配BOXに届けて貰うことはできる?

クール便での配送なので、衛生上、食品の安全上、宅配BOXでの受取はできません。

送料はいくら?

初めてウェルネスダイニングを利用する場合限定で、お試し扱いとして初回送料無料となります。
2回目以降は1配送当り通常700円の送料がかかりますが、定期購入で申し込むと1配送当り350円の配送料で届けてくれます。

お弁当のサイズ・大きさはどれくらい?

ウェルネスダイニングのお弁当の容量は1食当たり180g程度なので、ご飯と一緒に食べれば男性でも十分満足できる量の食事を楽しめます。
また、お弁当のトレイのサイズは、幅約20センチ、奥行き約15センチ、高さ約3センチとコンパクトなお弁当で、どんな電子レンジにも入るので安心です。

 

ウェルネスダイニングの定期購入の内容は?

ウェルネスダイニングはその都度注文して購入することも可能ですが、希望するお届けペースで定期的に配送してくれる定期購入でも利用できます。
定期購入を利用するメリットは多くあります。

 

定期購入の配送ペースを自由に選べる!

定期購入の配送ペース

定期コースを利用する場合、届けて欲しいタイミングを自由に選ぶことができます。
例えば、7食セットを毎週1回届けて欲しい場合は、毎週1回7食配送を希望すれば月に4回1週間毎に届けてくれます。
朝昼晩3食を全てウェルネスダイニングのお弁当にしたい場合は、21食セットを毎週1回届けてもらう、というような設定も可能です。

 

毎月一回7食セットを注文する、ということも可能で、食数と配送タイミングの組み合わせを自由に選ぶことができます。
下記に配送についての選択肢をまとめます。

 

一ヶ月あたりの食数 早見表
お届けペース 7食セットの場合 14食セットの場合 21食セットの場合 一ヶ月あたりの送料負担
1ヶ月に1回お届けの場合 7食 14食 21食 350円
3週間に一回お届けの場合 14~21食 14~28食 42~49食 350~700円
2週間に一回お届けの場合 14食 28食 42食 700円
毎週1回お届けの場合 28食 56食 84食 1400円

 

冷凍庫の状況に合わせて賢く注文しましょう!

例えば1ヶ月に一回、21食セットを1度に配送して貰う場合は一ヶ月の送料は350円で済みます。
1度に21食も冷凍庫に入り切らない!という場合は、1週間に1度7食セットを配達して貰う形や、2週間に一度14食セットを届けてもらうように希望するなど、ご自宅の状況や食べるペースに合わせて注文ができるので便利です。

 

定期コースを解約・休止するときの解約条件・手順は?

定期コースで申し込んだ場合でも、利用回数の縛りなどなく、次回配送予定日の1週間前までに電話かメールで申請すれば、休止・解約が可能です。
また、利用し始めた時期は、1週間にどれくらいの量を食べるかなども決めにくいと思います。
そんなときでも途中で配送ペースを変更したり、注文食数を変更することも可能なので定期便でも自由度が高く利用できます。
解約する際は、カスタマーサポートセンターに電話連絡して、解約・休止の希望を伝えることで申請できます。

 

ウェルネスダイニングのお試しセットはある?

お試しセットはありませんが、初めて利用する際は通常1配送700円の配送料が無料なので通常よりもお得に購入できます。
最小のセットは7食セットで、健康応援気配り宅配食コースの7食セットは税込4,644円で購入できるので、初めて利用する際におすすめです。

 

ウェルネスダイニングの支払方法は?

ウェルネスダイニングの精算方法は3種類あります。
単品購入の場合も定期購入の場合もいずれかの支払い方法となります。

 

クレジットカード決済

VISAカード、マスターカード、UFJカード、ニコスカード、DCカード、JCBカード、AMEXカード、ダイナースカードのクレジットカードが利用できます。
ネット注文時にお届け先の住所や氏名を明記するのと同時にクレジットカードの入力欄にカード情報を入力することで決済が完了できます。

 

代金引換

運送会社さんの配達時に代金を支払う形となります。代金引換での決済の場合は代引手数料324円(税込)が必要なので、よりお得に利用したい場合は他の精算方法を選ぶ方がお得です。

 

郵便振替・コンビニ支払い

注文後に振替用紙が自宅に届きますので、用紙が到着してから10日以内に郵便局かコンビニエンスストアで精算する形となります。

 

以上それぞれの精算方法が用意されているので、各々の事情に合わせた精算ができて便利です。
例えば、歩くのが困難でコンビニや郵便局まで支払いに行けないという場合はクレジットカード決済か代引がおすすめです。
クレジットカードを持っていない場合は、代引か振替用紙での精算がおすすめです。

 

後払いで購入できる?

今月は家計が苦しい!というときにも便利なのが後払いでの精算方法です。
コンビニ・郵便局で支払う振替用紙での精算で注文した場合、商品と振替用紙が届いてから10日間の猶予があるのですぐに精算するのが厳しいという時期に、後払いで購入できる食事としても活用できます。
後払いでの精算でも支払期限は10日以内なので遅れずに精算するようにしましょう。

 

ウェルネスダイニングのクーポンコードはどこで貰える?

冷凍弁当のクーポンコード

ウェルネスダイニングのクーポンは購入後、一度利用した人・既に利用している会員に向けて以前配布されていたものです。一度購入された方への「お得意様割引」というようなスタンスのクーポンでした。
クーポンは定期的に送られてくるウェルネスダイニングのパンフレットに付属してあったもので、300円の割引クーポンです。

 

使用期限は発行から2ヶ月程度で、300円割引購入できることに加えて、送料も無料になるクーポンだったので通常よりも1,000円ほどお得に購入できるお得なクーポンでした。
定期購入されている人でも単品利用された方でもクーポンが配布されていました。

 

ウェルネスダイニングのクーポンは今も発行してる?電話で問い合わせてみた!

現在クーポンコードは発行していないのかをウェルネスダイニングの電話窓口に問い合わせしてみました。(2018年9月)
すると以下のような回答を得られました。

●現在、クーポンコードの発行は行っていない。(過去にあったがかなり前だった)
●クーポンが付帯しているパンフレットは、過去に利用した人で再利用期間が空いている人に向けて案内することはあるが頻繁では無い。
●定期配信するメールマガジンなどにもクーポンコードは付帯していない。
●今の所クーポンコードの発行は予定していない。

という回答でした。

 

担当者さんの話の中では、クーポンコードの存在は、宅配食各社のまとめ資料などでウェルネスダイニングが含まれていた時に特典としてクーポンコードが付帯されていたかもしれないとのことでした。

 

今はクーポンを発行する予定はないという回答でしたが、今後はまた復活するかもしれません。
その場合は、以前と同様に、すでに一度利用しておくことが必要など思うので、今回初めて購入する際にキャンペーンクーポンを利用して安く購入したい!と思っている人も、まずは一度初回送料無料キャンペーンで通常よりも少しお得な送料で購入できるので通常価格で購入しましょう。

 

現在は、利用したことがない方用のクーポンコードは発行されていないので、まずは通常どおり利用し始めるのがおすすめです。

 

ウェルネスダイニングのクーポンの利用方法は?

以前発行されたクーポンを持っている方は下記の手順で使用できます。
ウェルネスダイニングは、注文して、決済手続きをする際、クーポンコードの入力枠があります。

ウェルネスダイニングのクーポンコード入力欄

※上記画像は公式サイトの注文画面です。

 

クーポンコードはアルファベットのwdから始まり、数字が羅列しているコードです。
このコードを入力し、「クーポンを適用する」をクリックすると合計金額が割引されます。
合計金額が変わったら、購入手続きに進めばOKです。

 

ウェルネスダイニングを初めて購入する場合、決済時の上記画面を見た方は「どこかでクーポンコードを貰えば安く買えるの?」と思った方もいるかと思います。
しかし今は、特別なキャンペーンが無い限り、今はクーポンが発行されないので、クーポンの割引は適用されませんが、まずは初回送料無料で購入するというのが今最もお得に購入できる方法です。

 

ウェルネスダイニングはヤフーショッピングで購入できる?

ウェルネスダイニングはYAHOOショッピング内に「ウェルネスダイニング・ヤフー店」をオープンしています。
YAHOOショッピング内で購入した場合は、購入金額の1%のTポイントが付与されるのでTポイントを貯めたい方にはヤフーショッピングでの購入もおすすめです。
ヤフー店では1回買い切りの注文のみとなるので、定期購入で購入する場合は公式サイトでのお申込みがおすすめです。
>> ウェルネスダイニング公式ページ

 

ウェルネスダイニングは楽天やアマゾンでは買える?

ウェルネスダイニングは楽天でもアマゾンにも出店していません。公式サイトでの購入か、YAHOOショッピングのヤフー店でしか購入できます。
公式サイトであれば定期購入での購入が可能な他、低糖質ご飯やたんぱくご飯などのサイドメニューの販売もされているのでおすすめです。

 

ウェルネスダイニングのお弁当にご飯は付属する?

ウェルネスダイニングのお弁当は、おかず4品のみのお弁当となっています。
ご飯だけ自宅で炊いて、炊きたてのご飯おかずのお弁当を一緒に食べるのがおすすめです。
自宅でご飯を炊くのも難しい場合は、別途購入できるウェルネスダイニングのレトルトごはんがおすすめです。

 

ウェルネスダイニングのレトルトごはんには様々な種類があり、糖質が控えめのごはんや、タンパク質が控えめのご飯など希望に合わせたごはん選びが可能です。
ウェルネスダイニングレトルトご飯は下記の種類があります。

  • カロリーオフごはん
  • やわらか発芽玄米ごはん
  • 35分の1低たんぱくごはん
  • 魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはん

それぞれのご飯の特徴は特集ページで解説しています。

 

ウェルネスダイニングにはカロリーや糖質、塩分が気になる方でもご飯やみそ汁を楽しめる栄養コントロールができるご飯パックとみそ汁が用意されています。

  • 低糖質・低カロリーご飯パック(150g/糖質22%OFF・カロリー23%OFF、食物繊維)
  • やわらか発芽玄米ごはん(150g/白米よりも栄養が豊富)
  • 魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくご飯(150g/通常の白米の10分の一の低たんぱく)
  • 腎疾患患者用食品低たんぱくごはん(150g/消費者庁許可特別用途食品・たんぱく質0.11g・カリウム0.3mg・リン18mg)

ごはんパックは1度の注文で12、24、36食のセットから選べます。どのパックもレンジで温めるだけですぐ食べられるので便利です。定期配送にも対応しています。

 

ウェルネスダイニングには味噌汁・スープや汁物はある?

ウェルネスダイニングにはお弁当以外にもお味噌汁が用意されています。
しかもこのお味噌汁は血糖値が気になる方にも美味しく食べられるトクホのみそ汁となっており、食物繊維(難消化性デキストリン)を豊富に含んでいることで食後の糖の吸収を緩やかにする働きがあります。味わいは3種類の味噌から選らべて、具も4つの野菜が入っており飽きずに食べられます。

みそ汁パックは1度の注文で15、30、60食のセットから選べます。どのパックもお椀に移してお湯を注ぐだけの簡単準備で食べられます。定期配送にも対応しています。

 

消費者庁許可・トクホのお味噌汁

トクホのお味噌汁

 

食後の糖の吸収を緩やかにしてくれるという消費者庁が認めた特定保健用食品(トクホ)に認定されています。
塩分の控えめで食物繊維がたっぷりのお味噌汁です。
トクホに認定された理由は、とうもろこしが原料の天然のでんぷんから作られる「水溶性の食物繊維」を含んでいることです。この食物繊維は、難消化性デキストリンと呼ばれており、血糖値が気になる方に愛用されています。
難消化性デキストリンは糖の吸収を緩やかにしてくれると注目されています。

味噌の種類は?

トクホのおみそ汁の魅力はこれだけではありません。
フリーズドライ製法のお味噌汁なので賞味期限が長く、1食ずつ小分けになっているレトルトタイプなので保存もしやすいです。
お味噌の種類も3種類あります。
「赤だし」「白みそ」「合わせ味噌」という3種類のラインナップがあるので、好みに合わせて注文できます。

 

具の種類は?

具はほうれん草、ねぎ、わかめ、油揚げの4種類が入っています。
レトルトタイプのお味噌汁は具が少ないイメージがあるかもしれませんが、ウェルネスダイニングのトクホのお味噌汁は具だくさんで食べごたえがあります。

トクホの味噌汁の作り方は?

袋から取り出し、茶碗に8分目程度(160ml)のお湯を注ぐだけで完成です。
他のレトルト味噌汁と違い、フリーズドライタイプなので生ゴミが出ないのも便利なポイントです。

トクホの味噌汁の価格は?

トクホのおみそ汁は、15食セット・30食セット・60食セットがあります。
1度に注文する量が多いほど1食当りの価格が安区なります。

 

トクホのおみそ汁 セット価格(税込) 1食当たり(税込) 送料(税込) 合計価格
15食セット 2,592円 173円 540円 3,132円
30食セット 4,860円 162円 540円 5,400円
60食セット 9,072円 151円 540円 9,612円
定期便60食セット 9,072円 151円 0円 9,072円

 

定期便での購入の場合、お弁当と同様に毎週1回、2週間に一回3週間に一回、月一回、2ヶ月に一回という配送ペースを選択できます。
配送料は全国一律540円(税込)で、注文から1週間程度で届きます。
賞味期間は到着から6ヵ月以上の長期間の保存が可能です。

 

ウェルネスダイニングはこんな人におすすめ!

ウェルネスダイニングはこんな悩みを抱えている方に特におすすめです。

  • 一人暮らしなので自炊すると余計にお金がかかってしまうという方
  • 高齢になって自分で料理を作るのが難しい方
  • 栄養に偏りがあり、栄養バランスを整えたい方
  • 外食が多くメタボ対策をしたいと考えて居る方
  • 介護や家事なので忙しい方

長期間の保存が可能ですし、電子レンジで温めるだけで食べることができるので、仕事で忙しく料理を作る時間がない人にもおすすめです。

 

制限食が必要な人にも選ばれている

ウェルネスダイニングのお弁当は高齢者にも多くの愛用者がいます。
年齢と共に体調にも変化が出てくると、普段から食べている食事の見直しが必要となる場合があります。
特に医師の診断で食事療法や、食事改善を指導された場合は制限食を利用する人も多くいます。
ウェルネスダイニングは、年齢と共に増えてくる現代病を未然に防ぎたいと考えている人にも選ばれています。

 

糖尿病予防をしたい方にも選ばれている

ウェルネスダイニングには糖質制限気配り食というコースがあり、糖質を控えたい人におすすめです。
糖尿病対策となる制限食は医師の指導の下に行うことが必須です。
糖質制限気配り食コースは、1食当たりカロリー240Kcal程度(±10%)、塩分2.0以下、糖質15g以下となっていますので、医師の指導に見合うようであれば活用してみるのも良いのではないでしょうか。

 

透析を受けている方、腎臓に不安がある方に

ウェルネスダイニングの食事のコースの中には透析を受けている方、腎臓に不安がある方に知ってほしいメニューがあります。
冒頭で紹介した「たんぱく&塩分制限気配り宅配食」は、カリウム500mg以下、たんぱく質10g以下、塩分2.0g以下、カロリー300Kcal以下という、比較的腎臓に負担が少なくなるようにと考慮されているのがわかります。
あくまでも医師の栄養指導に従って食事制限していく必要がありますが、指導内容と符号する栄養バランスであれば使ってみるのも良いかもしれません。
医師に相談して毎日の食事を決めていきましょう。

 

家族に食事制限が必要な方がいる場合は、食材や調味料など調理の際に多くの気を使います。
食事内容について管理するこは大事ですが、毎回完璧な食事を作るのも難しいと思います。
普段から食べる食事だからこそ、健康に配慮しなければなりませんが、忙しいときなどは上手にウェルネスダイニングを活用するのが良いと思います。

 

ウェルネスダイニングを注文してみました!

ウェルネスダイニングのお弁当を注文する際はパソコンからでもスマホからでも注文できるので便利です。
初回はネットで注文して、以降は電話での注文という形も可能です。

 

ネット上で購入したい商品を選びカート入れると下記のような画面に移動します。

ウェルネスダイニング購入画面

 

初めて利用する際は会員登録して購入するか、会員登録しないで購入するかを選ぶ事ができます。
会員登録して購入する場合は、「会員登録して購入手続きへ進む」のボタンをクリックします。
会員登録しない場合は、「購入手続きへ進む」をクリックします。
この時、会員登録しておくと、次回以降氏名や住所を再度入力する必要がなくなるので、2回目以降の注文が簡単になります。
会員登録しておくと、お得な情報な新しい献立の情報をメールでいち早くお知らせしてくれるのでおすすめです。

 

必要情報を入力すると下記の画面の推移して、お届けの希望時間帯を選ぶことができます。

ウェルネスダイニング決済画面

支払い方法なども選択し、購入手続きが完了するとこちらの画面に移動します。
これで購入申し込み完了です。

ウェルネスダイニング購入完了画面

会員登録を同時に行った場合は入力したメールアドレス宛に会員登録完了のお知らせが届きます。

ウェルネスダイニング会員登録完了メール

同時に、購入受付完了のメールも届きます。

ウェルネスダイニングの購入受付完了のメール

注文から5日後に到着!

注文して5日目にヤマト運輸さんのクール宅急便で無事届きました。

 

ウェルネスダイニングの外箱

フタを開けると、納品書とパンフレット、ウェルネスダイニングの詳しい利用法などが記載されているパンフレットが同梱されていました。

 

ウェルネスダイニングのダンボールを開けた様子

 

納品書、パンフレットの下にはお弁当が入っています。

 

ウェルネスダイニングの箱のフタを開けた様子

 

入っていた書類は

  • 定期お届けのご案内のパンフレット
  • 管理栄養士さんの挨拶状
  • 温め方のコツの解説書

に加え、今回払込書払いで申し込んだので払込書が一緒に入っていました。

 

ウェルネスダイニングのパンフレット

 

まずこちらは「温め方のコツ」の解説書です。

 

ウェルネスダイニング温め方のポイント

 

そしてこちらが定期お届けのご案内です。

 

ウェルネスダイニング定期便のお知らせ

 

最後に払込書です。この払込書をコンビニか郵便局の窓口に持っていって精算する形です。

 

ウェルネスダイニング払込書

 

こちらが全ての内容物です。

 

すべての内容物

 

さっそくお弁当を温めて食べてみました!
まずこちらが温め前のお弁当の様子。

 

ムニエル弁当温め前

 

お弁当の蓋の面には原材料名や温め時間の目安が記載されています。
温め時間に従って電子レンジで温めます。

 

シルバーのムニエル原材料名表記

 

こちらが温め後です。内蓋にすこし水蒸気のようなものが付きました。

 

シルバーのムニエル温め後

 

フタを開けると4つおかずがしっかり分けられているトレイが確認できます。

 

シルバーのムニエル弁当のフタを開けた様子

 

トレイのまま食べるのも良いですが、盛り付けてみた例もご紹介します。こちらが盛り付け例です。

 

シルバーのムニエル盛り付け

 

このような形で、自分で料理を作ったわけではなくても手料理を食宅に並べたように演出することもできるので、トレイのままでは味気ないという方はお皿に盛り付けて食べるのも良いと思います。

ウェルネスダイニングのお弁当はまずい?味をレビュー!

今回、ウェルネスダイニングのお弁当を初めて食べてみた所、その美味しさに驚きました。
見た目こそ手料理よりも少し見劣りがするかな?と思いましたが、味はやはりプロの味。
塩分が控えられていることも忘れるくらいに、風味豊かな出汁が利いてます。

 

食感も手料理の感覚をまったく失っていないので、冷凍されていた食品とはまったく思いませんでした!

 

しっかりした味付けで美味しい!

ウェルネスダイニングのは、ただ塩分を抑えたり糖質を控えたりしているだけではなく、子供からお年寄りまで美味しい!と納得させてくれる優しい味わいに仕上げられていると感じました。
量的な満足度も高かったです。
管理栄養士がしっかり監修している食事というのは、栄養バランスが整っているせいか、不足している栄養素を食べることで高い満足感が得られるんだなと感じました。

 

ストックしておけば常備食として便利!

個人的には普段仕事から帰って来たら自分で料理をして、なるべく外食を避けようという希望は持っていますが、忙しいときはいつも料理を作れるというわけでもありません。
料理する時間はないけれどお腹が空いた…という時に、冷凍庫にストックされていればいつでも美味しい料理が食べられるので便利だと感じました。
いつも自分自身で気ままに選んでいる食事では、栄養分が偏ってしまいます。
管理栄養士さんがセレクトした食事メニューを食べることで、何を食べようか悩み時間もなくなりますし、何より栄養バランスの良い食生活を送ることが出来るのは嬉しいです。

 

ウェルネスダイニングのおかげで痩せた?

初回注文後、その後も一ヶ月間、カロリー制限食コースを食べる生活を始めました。
目的は、以前から気になっていた栄養の偏りを改善したいと考えていたためです。
普段は仕事帰りにすぐに済ませられる外食チェーンの牛丼や、レストランの定食、ラーメンなどを食べて帰宅することも多かったので、食事を見直そうと考えていました。

 

そして今回、ウェルネスダイニングのお弁当を食べ始めてから気づいたことがあります。
カロリー制限コースのお弁当を食べ始めてから、そもそも1日の摂取カロリーが低くなったせいか、食べ始めて一ヶ月後の体重が3キロ以上減量できていました。
私が利用した糖質制限気配りコースの1食当りのカロリーは240Kcalだったので、以前日常的に食べていた夜ご飯のカロリーの半分以下だったことに気が付きました。

 

ダイエットを目的として食事を切り替えたわけではありませんでしたが、カロリーが過剰な食事から、糖質を控えめにした食事に切り替えただけでこんなにも減量できるとは思いませんでした。
私のように普段から食生活の乱れを自覚している方は、1ヶ月間1食だけでもウェルネスダイニングのお弁当に切り替えてみるのもおすすめです。
栄養バランスが整った食事を摂ることは多くの利点を感じられると思います。

 

ウェルネスダイニングを実際に食べてみた感想まとめ

ウェルネスダイニングのメリットをまとめると、

  • 冷凍だから長期間の保存が便利
  • 忙しいときの常備食として使える
  • 日本全国どこでも配送してくれる
  • ダイエットをしたいときのカロリー制限食として使える
  • 血圧の数値が気になる人の塩分制限食がある
  • 糖質を制限したい人も使いやすい糖質控えめの食事がある
  • 管理栄養士監修の栄養バランスだから栄養の偏りを防げる
  • メニューが豊富なので毎日食べても飽きが来ない
  • お年寄りから子供まで幅広い年齢層に愛される味付け

と、いくつものメリットを感じました。

 

ウェルネスダイニングは1食当りで10品以上の食材が使われていることもわかりました。
栄養バランスが整った食事が食べられるので普段から栄養管理に力を入れたい!という方には特におすすめです。

 

美味しくて便利なことに加え、健康にも配慮された食事なので食べ続けていきたい!と思えるお弁当なのでおすすめです。

 

特徴
ウェルネスダイニングは1食分を一つの容器に入れてお届けする冷凍弁当の宅配サービスです。

電子レンジで温めるだけで1食分の準備ができるので、ご高齢の世帯で、食事の準備が難しいという場合にもおすすめです。

メニューも通常コースの他にカロリー制限メニューや塩分制限をしたメニューがありますので、ご家庭の状況に合わせたコースを選べます。
価格
1食当たり648円~
評価
評価5
備考
1食分がお弁当に盛り付けられています。
セット価格
7食分セット4,644円~
送料
初回送料無料 2回目以降の利用の場合は通常送料700円 定期便の場合は2回目以降も送料割引され350円で利用できます。
総評
ウェルネスダイニングは4種類の食事コースが用意されており、どのコースも飽きのこない豊富なメニューで構成されています。 栄養制限された食事が必要な家族がいる場合は、1人のために別の料理を作るのは大変なときもあります。 家族の食事を用意しながらさらに1人分だけ味を変えるというのは大変です。 ウェルネスダイニングは1食分の冷凍弁当を冷凍庫にストックしておいて、食事の時間に電子レンジで温めればすぐに食事の準備ができるので、メニューに悩むことなく、家族全員分の美味しく健康的な食事を手間なく用意することができます。

ウェルネスダイニングの口コミ・評判

ウェルネスダイニングのお弁当宅配サービスを利用した方の口コミをご紹介します。
食事の準備の負担を軽減できた方や栄養制限食の準備が楽になった、など多く喜びの声が挙げられています。

 

女性の口コミ

 

父が高血圧と診断されて医者から塩分を減らすように言われました。
長年味付けの濃い食事ばかりを好んで食べていたので、突然減塩と言われても食事が物足りないようでストレスを溜めていました。
母の食事作りも負担になっていたのでウェルネスダイニングの話をしたら試しに利用してみようということになりました。
様々な制限食が用意されていましたが、そのうちの「減塩タイプ」のコースを利用し始めました。
ネットで注文し、実際に届いたお弁当を見てみると、思っていたよりもおかずの数が多く見た目が豪華で美味しそうなのに驚きました。
父に出す前に私も味見してみましたが、塩分控えめといっても素材の味が生かされていて、とても美味しくいただきました。父も母も喜んでいます。


 

女性の口コミ

 

職場に持っていくお弁当にしています!
いつもは自分でお弁当を作って持っていきますが、忙しくて作れないときにはコンビニなどでお弁当を買っていました。
ですが、コンビニのお弁当は添加物の多さやカロリーの高さを不安に思っていました。
なので最近は冷凍庫にストックしてあるウェルネスダイニングのお弁当を職場に持っていって、職場の電子レンジで温めて食べています。
ご飯もウェルネスダイニングのレトルトご飯を一緒に食べているのでとても便利です。


 

女性の口コミ

 

母が年齢とともに噛む力が弱くなってきてしまっていました。ウェルネスダイニングのお弁当が、歯が弱い方でも食べられるほど食べやすいのに、過剰なやわらかさなどなく、私自身も母も違和感なく食べられています。
一見硬そうな、かぼちゃやにんじんも程よいやわらかさになっていたので良かったです。
子供からお年寄りまで幅広い年代の方が食べやすい調理方法で作っているのではないかなと感じました。


 

女性の口コミ

 

親の介護などで忙しいときもあり、子どもたちのごはんを用意できない時にどうしたらいいのか?と悩んでいたときにYAHOO知恵袋で偶然知ったのがこのウェルネスダイニングでした。
電子レンジで温めるだけで食事の準備ができるので買い出しに出かける時間も削減できますし、私が作るよりも美味しいのでは?と思う美味しいおかずもあって子どもたちも喜んでいます。
逆に子どもたちは私の手料理以外に、たまに食べられるこのお弁当を楽しみにしているようにも思います。


ウェルネスダイニングの主なメニュー・献立例

あさりとじゃが芋の白ワイン煮 / アジの塩焼きと三色ピーマンソテー / いかと高野豆腐のガーリック風味 / イカと野菜の煮物 / イカの南蛮漬け風 / うぐいす豆 / エビポテトサラダ / オクラのおかか和え / かぼちゃ挽肉フライ / カレイのみどれ煮 / がんものかぶら蒸し風 / きのこきんぴら / きのこの味噌マヨグラタン風 / けんちん煮 / サーモンポテトサラダ / さつまいもの煮しめ / サバのごま風味焼き / サワー漬け / サワラの醤油幽庵焼き / じゃがいもサラダ / ズッキーニのみぞれ煮 / ソーセージとキノコの炒めもの / たけのこと山菜のきんぴら風 / たけのこと人参のおかか煮 / タラコサラダ / チキンカツ / チンゲン菜ともやしのナムル / ひじきと豆のサラダ / ベーコンの野菜煮 / ほうれん草のおひたし / ほうれん草の磯辺和え / ホキの粕漬け焼き / ホワイトマカロニサラダ / マカロニサラダ / マリネサラダ / ゆず大根 / わかめとカニカマのごま風味 / 茄子の味噌炒め / 韓国風焼肉炒め / 牛肉と野菜のオイスター炒め / 牛肉入りの野菜の甘辛煮 / 鶏肉の山賊焼き / 高野豆腐と野菜の煮物 / 高野豆腐のがめ煮 / 鮭じゃが煮 / 鮭の塩焼き / 三色和え / 山芋とホタテのゆず風味 / 小松菜のゆず和え / 小松菜の柚子和え / 焼き餃子 / 照り焼きハンバーグ / 親子煮 / 人参サラダ / 人参と卵の炊き合わせ / 青菜のおかか和え / 青菜のおろし和え / 青菜のソテー / 青菜炒め / 青物の昆布締め / 赤魚の塩麹焼き / 大根とウインナーのレモン酢和え / 大根のカニカマの煮物 / 田舎煮 / 豆乳のロールキャベツ / 豆腐チャンプルー / 豆腐のチャンプルー / 豚キムチ炒め / 豚ちり鍋風 / 豚の生姜焼き / 豚肉とごぼうの生姜煮 / 豚肉とチンゲン菜の塩ダレ炒め / 南瓜煮 / 肉豆腐 / 味噌つくね / 野菜のごま味噌煮 / 野菜の昆布締め / 洋風けんちん煮 / 里芋とチャーシューの塩ねぎ煮 / 和風りぼんパスタ

 

ウェルネスダイニングの献立は以上のメニューだけでなく、毎年新しいメニューが追加されています。
長い期間使い続けても飽きが来ないメニュー作りがされているのでおすすめです。

ウェルネスダイニング株式会社はどんな会社?

ウェルネスダイニング株式会社は東京都江東区に会社を構える、2011年6月に設立された宅配健康食の販売会社です。
徹底管理された国内の向上で生産されたお弁当を全国へと届けてくれるサービスを展開している企業です。
ウェルネスダイニングの会社概要の更に詳しい表記は公式ページの会社概要ページに記載されています。
会社概要ページ:http://wellness-dining.com/hpgen/HPB/shop/shopguide.html

 

ウェルネスダイニングの本社住所は東京都江東区亀戸1-5-7 錦糸町プライムタワー2階です。
主に製造しているのは群馬県邑楽郡邑楽町中の1678-1にある株式会社シルバーライフ関東工場などで製造されています。

 

ウェルネスダイニングのお弁当を注文する際は、電話で事前に相談して注文することができます。
フリーダイアルで問い合わせできる電話番号は0120-503-999となっています。

 

ウェルネスダイニングの品質管理体制

ウェルネスダイニングは高い品質管理で製造されています。

泥付きの野菜は仕入れない

野菜に付いている泥には菌が多いいう理由から、菌のリスクを徹底排除するため、安全面を考慮して泥付きの野菜は仕入れない、というほどの徹底ぶりです。

菌の繁殖を抑制するため急速冷凍

通常、作った料理はゆっくり冷ましていくと、長時間に渡って菌が繁殖しやすい温度帯に晒すことになると言われています。そのリスクを排除するためにウェルネスダイニングでは、ブラストチラーという冷却装置、差圧冷却庫を使用し急速冷却することでそのリスクを排除しています。

何重もの異物混入チェックを徹底

食品を購入する立場からすると異物が混入した食品を購入したくないものです。
ウェルネスダイニングは、ビニール袋の切れ端などの事故を起こさないために、原料の袋を開封時にひとつひとつ破片がなくなっていないかを確認しています。
また髪の毛などの異物も定時になったら逐一粘着テープで排除するという徹底管理ぶりです。また、調理過程で使用する手袋も30分に一度は交換するという菌へのリスク排除も行っています。
さらに、金属探知機で危惧の破片など危険な異物のチェックも怠っていないので安心して食べられる食品を製造しています。

菌検査を毎日全ての食品に

使用する全ての食品を毎日菌検査することを徹底しています。
工場内の衛生点検も定期的に行い、菌のリスクを排除しています。

 

ウェルネスダイニングの食品生産工場は、このように毎日徹底した品質管理の元に製造され、小さな子どもやご高齢の方でも安心して食べられるように管理されています。

 

ウェルネスダイニングの公式サイト・購入ページ

 

ウェルネスダイニング

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

TOPへ